L’Arc〜en〜Cielはフランス語である!その意味や読み方について


「larc〜en〜ciel」と聞くと彼らの顔がパッと浮かびます。しかし、そもそもこの単語は他ではあまり聞いたことがありませんよね。果たして、この言葉にはどんな意味が込められているのでしょうか。今回はその辺りを見ていきたいと思います。

どんな意味があるんだろう?

396021672.1

出展:www.mbok.jp

 

「ラルクアンシエル…なんかカッケー名前だな!」これは、私が初めてこの単語を聞いた時の感想です(アホ丸出しな感じがしますが笑)。当時は小学生で、彼らのバンドを知ったのは友人からすすめられたのがきっかけ。

 

それからというもの彼らにハマリ、毎日のように聴いていました。「ラルク、ラルク」と、特に意味もなくやたら口にする少年。今思えば「色々と若かったなー」と思うわけですが、あなたのクラスにも絶対一人は居たのではないでしょうか(笑)

 

「そういえば”L’Arc〜en〜Ciel”って言葉、彼らのバンド名以外で聞いたことないな、どんな意味があるんだろう?」と、当時は若干疑問に思っていたのですが、あまり気にせず過ごしていました。まだ小学生だったので、色々と考えることすら面倒だったのでしょう(笑)

 

そして小学校を卒業し、中学へ入学。中学では英語の授業があるので「もしかしたら”L’Arc〜en〜Ciel”の意味が知れるかもなー」という期待もあったり。ですが、それが叶うことはありませんでした。
 

Sponsored Link

 

英語ではない

a0019834_163734
出展:csracing.exblog.jp

 

とまぁ、今回(も?)前置きが長くなってしまった感があるので、巻いていきます(笑)。結論を言うと、”L’Arc〜en〜Ciel”はフランス語です。L’Arcの部分は→「Le arc」つまり、Le arc en Cielとなるわけですが、

 

Le=英語の”The”。意味は「あの」「その」「例の」等。
arc=弧(こ)。「弦を張ったときの、弓のように曲がった形」英語ではアーチ。
en=「~に」「~の」
Ciel=空。

 

細かく分けると、このようになります。そして、そもそもフランスでは「arc en ciel=虹」という意味。つまり日本語に訳すと「L’Arc〜en〜Ciel=あの虹」という意味合いになります。

まとめ

というわけでまとめると、

 

”L’Arc〜en〜Ciel”はフランス語。日本語に訳すと「あの虹」という意味。”

 

と、このようになりました。因みにフランス人はこれを「ラルカンシエル」と読むんだそうな。しかし、tetsuyaは「ラルクアンシエル」と読んでいますよね。なので、これには別の、彼らなりの意味深な物を指しているという説も。

 

普通、”Le”という文字(定冠詞)は、すでに話題に出ていたり、文脈から特定されることを指す場合に用いられます。なので、やはり意味深な思いが込められているのかもしれません。これについては特に公表されていないので、想像するしかありませんね(笑)

 

しかし、それもそれで、楽しみ方の一つなのではないでしょうか。私は特に思い浮かびませぬが(笑)何かあれば教えて下さい。それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。