Fear, and Loathing in Las Vegasの愛称は略してラスベガス?


Fear, and Loathing in Las Vegasのメンバーの年齢については前回の記事でお伝えしましたが、今回はバンド名の略し方について見ていきます。…というのも、明らかに長いですよね笑。果たして彼らは、ファンからどんな愛称で呼ばれているのでしょうか。

Fear, and Loathing in Las Vegasの略称

Fear+and+Loathing+in+Las+Vegas+top021
出展:blog.fc2.com

友人と会話する時に「ねぇねぇ、ふぃあーあんどろーじんぐいんらすべがすって知ってる?」「うん、あのふぃあーあんどろーじんぐいんらすべがすでしょ?」「でさぁ、そのふぃあーあんどろーじん~」…なんて会話をしていたら、いつまでたっても話が進みませんね笑。

 

というわけで略し方について調べてみたんですが、これまた種類が沢山あるようです→なんて呼びますか?。挙げられているのは、ローラベ、ラスベガス、ベガス、フィアー、フィアロジ…と、ソレっぽい呼び方から若干個性的な愛称まで色々。

 

てっきり決まっているのかと思っていましたが、意外と統一されていないみたいですね。まぁ、バンド名が長いので色んな呼び方があるでしょうし、そもそも何と呼ぶかなんてその人の自由ですもんね。

 

Sponsored Link

 

メンバー曰く”ラスベガス”

とわいえ、このサイトで毎回バラバラに呼んでいくと混乱を招きます笑。なのでそういうわけにはいきません。そこで調べてみると、実際に呼ばれている愛称の中で多かったのが、「ベガス」「ラスベガス」この二つのどちらかでした。

 

そして、このような記事を発見→ベースのMashuが脱退。こちらではMashuさんの脱退に関してxunさんがコメントされています。そして彼は自分のバンドを「ラスベガス」と略していますね。ということは、メンバーが使っている略称で呼ぶのが一番無難なのかなと。

 

なので取り敢えず、個人的にはこれから「ラスベガス」と呼んでいきたいと思います。やはり、実際に使っている人も多かったので、友達と会話する際は一番通じやすいのかもしれませんね。

 

まぁでも、ネット上で彼らについて調べる際、「ラスベガス」でググっても出てこないんですけどね笑。「ラスベガス観光局の公式サイトへようこそ!」なんて言われても…って感じです。もう少し時間が経てば、Google先生も認識してくれるのではないでしょうか。

まとめ

話をまとめると、

”Fear, and Loathing in Las Vegasは様々な略称で呼ばれている。しかし、多く使われているのは「ラスベガス」「べガス」のどちらか。そして、バンドメンバーのxunさんは「ラスベガス」で呼んでいる。なので、無難な略称は「ラスベガス」だろう。”

 

と、このようになりました。よろしければ参考にされてください、ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。