Las VegasのCDアルバムがTSUTAYAやGEOでレンタルできない理由


Fear, and Loathing in Las VegasのCDアルバムはレンタルをすることができません。なので、彼らの音楽を聴きたいのであれば、新品や中古なりを購入する必要がありますね。といっても、なんでレンタルできないのかその理由が気になります。

TSUTAYAでレンタルを試みるも…

TSUTAYA-Kofuminami
出展:ja.wikipedia.org

最近は、CDは買うよりもレンタルする人の方が一般的なんですね→CDが売れない本当の理由。まぁ確かに、今の時代はわざわざ買う必要も無くなってきているのかもしれません。私の場合は、応援しているアーティストさんのCD等は購入する感じですかねー。

 

しかし、たまたま知ったバンド等で「他にどんな曲歌ってるのかなー?」という、もうちょっと知りたい場合は、取り敢えずレンタルします。他にも、YouTubeで曲を配信しているアーティストもいらっしゃいますし、何よりも「レンタル→ファンになって購入」の方が財布に優しいです笑。

 

それで、ラスベガスを知ったばかりの時もそうでした。気になったんで行ってみたんですよ、TSUTAYAでレンタルしに。中で店員さんが「どのCDをお探しでしょうか?」と親切に聞いてきてくださったもんだから、私は「えっと、ふぃあー…あ、コレです」

 

と、バンド名が言えずスマホの検索結果を見せる笑。そして「あ、なるほど」と、店員さんがパソコンで探してくれることに。でもね、結構待っても返事が無いんですよ。んで、「これは扱ってないパターンかな」なんて思う私、田舎なので笑

Sponsored Link

 

Fear, and Loathing in Las Vegasが拒否?

7831-5zofxhk7ph
出展:www.jpopasia.com

するとようやく答えが返ってきたんですが、店員さん曰く「レンタルはやってないみたいですね」とのこと。それで、「まぁ、田舎だししょうがないかなー」なんて納得した私だったんですが、その後ネットで調べてみて”全国のTSUTAYAやゲオでもレンタルをやっていない”ということを知る。

 

そして最近になってこのようなコメントを発見したんですが→Yahoo!知恵袋。なんでも、ラスベガスがレンタルを拒んでおられる、という噂がちらほら。つまり「俺らの曲を聴くなら購入しましょう」ということですね。

 

個人的には、強気な姿勢で面白いなーと感じます。逆を言えば、それだけ自信があるということですし、レンタルNGにすることによって希少価値が生まれインパクトもあります。…財布には少し厳しいですが(笑)。とはいえ、彼らはYouTubeで音楽を配信してくれています→Movie

 

なので、あなたがまだラスベガスを知ったばかりなのであれば、取り敢えずはYouTubeで聴いてみることをおすすめします。まぁ、私の場合はレンタルに行く前にYouTubeで散々聴いていたので速攻購入してしまいましたが笑。

まとめ

話をまとめると、

”ラスベガスのCDアルバムはレンタルすることができない。その理由は、かれらがレンタルを拒否しているからで、それは演出の可能性が高い。しかし、YouTubeで曲をいくつか無料配信しているので、彼らのことをまだ知ったばかりの方はそれらを先に聴いてみるのがオススメ”

 

と、このようになりました。個人的には「レンタルやってない」と聞いて少し驚きましたが、そういう彼らのスタイルに魅力を感じましたし、何より「買ってよかった」と思えるCDだったので満足しています。これからも彼ららしくやっていってほしいですね。