ONE OK ROCKのおすすめアルバムランキング【初回限定盤アリ】


ONE OK ROCKがメジャーデビューして数年経つわけですが、その間に6枚のアルバムをリリースされています(2014年3月19日時点)。意外と枚数が多いですよね。なので、最近彼らを知ったファンの方は「どれから聴けば良いんだろう?」と、迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

個人的には全部オススメしたいのですが、それだとお金が掛かります(笑)なので今回は、ワンオクのアルバムを実際に聴いた方々からのアンケートを元に、人気ランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

137人の方にお答え頂いた結果

SnapCrab_NoName_2014-3-19_19-48-23_No-00

 

こちらは、以前行ったアンケートの結果です。今回、137人の方にお答えをいただきました、有難うございます!投票数的に見て、正確な数字が出ているのではないでしょうか。それでは、一つ一つ見ていきたいと思います。

第6位:BEAM OF LIGHT

こちらは、2008年5月28日にリリースされた2ndアルバムBEAM OF LIGHT。アンケートの投票数は2。最下位となってしまったわけですが、そこはランキングなので仕方がないですね。ですが、Amazonのレビューを見てみると、4.5星。オリコンチャートでは17位を記録。

 

つまり、あくまでワンオクのアルバムの中では最下位というだけで、作品そのものは評価されているようです。実際に私も耳にしていますが、やはり良い曲ばかり。今のワンオクとは曲のテイストが若干異なりますが、ノリが良い曲が多く個人的にもオススメの一枚です。

 

まぁ、全部で8曲収録されているわけなのですが、他のアルバムと比べると曲数が若干少ないように感じます。なので、そこが最下位になった理由なのかなー、とも思ってみたり。因みに私が一番好きな曲は「光芒」です。(←この情報はいらないかもしれませんがw)

第5位:感情エフェクト

第5位は、2008年11月12日にリリースされた3rdアルバム感情エフェクト(初回限定盤)(DVD付)。中でも有名な曲は「恋ノアイボウ心ノクピド、皆無、CONVINCING」辺りでしょうか。因みにオリコンチャートでは13位。

 

2012年にリリースされたDVD、「残響リファレンス」の中で歌われている曲がいくつか入っているので、わりと入りやすい作品なのかもしれません。ワンオクにしてはキーが低い曲が多いので、カラオケのレパートリーを増やすのにもオススメです。

 

初回限定盤のDVDには、2008年にSHIBUYA-AXで行われたライブツアー”BEAM OF LIGHT”の映像が収録されています。

第4位:ゼイタクビョウ

第4位は2008年1月1日にリリースされた1stアルバムゼイタクビョウ(期間限定プライス盤)。オリコンチャートでは最高15位。様々なタイプの曲が収録されており、何回聴いてもなかなか飽きません。

 

有名な3つを挙げるとするなら「内秘心書、カゲロウ、欲望に満ちた青年団」辺りですかね。こちらもキーが低い曲ばかりなので、カラオケを覚えるのには良いかもしれません。期間限定プライス盤については、収録されている曲が変わるというわけではなく、値段が少し安くなっています。

第3位:残響リファレンス

3位にランクインしたのは、2011年10月5日にリリースされた5thアルバム残響リファレンス。オリコンチャートでは、最高2位。そしてアンケートの投票数は36。このように、ここに来て一気に跳ね上がりましたね。

 

「アンサイズニア、NO SCARED、C.h.a.o.s.m.y.t.h.、Re:make」等など、最近ワンオクを知った方でも比較的皆知っている曲ばかり収録されています。鉄板の一枚なので、このCDから聴き始めても問題は無いかと。

 

曲調も、今のワンオクと変わりがありません。なので、すんなり入れますね。ですが、カラオケの難易度は一気に上がっています(笑)なので、チャレンジャーはお試しあれ。上のは初回限定盤で、フォトブックとボーナストラックが付いています。

第2位:人生×僕=

2位にランクインしたのは、2013年3月6日にリリースされた6thアルバム人生x僕=(初回盤)(DVD付)。これは一番最近の作品なので、ご存知な方も一番多いのではないでしょうか。オリコンチャートでは最高2位。そしてタワレコの上半期部門では1位。

 

この一枚に入っている曲は、映画、CM、ドラマ、ゲーム等、数々の作品で主題歌として起用されました。こうやって見ると、宣伝にかなり力を入れています。なので、一気に彼らの名が広まったアルバムなのではないでしょうか。

 

曲はもちろん、カッコイイ曲ばかり。しかし英語が多いので、歌詞の意味はよくわかりません(笑)まぁ、私はノリの良い曲ならなんでも好きなので、そう言う目で見ればオススメの一枚。もちろん歌詞が分かれば良いのですが、いかんせん英語が。。。

 

カラオケに関しても、ムズい(笑)なのでこのアルバムも、チャレンジャーにはオススメ。因みに初回限定盤のDVDには“The Beginning”と”the same as…”のスタジオジャムセッション映像が収録されています。

第1位:Nicheシンドローム

そして第1位は、2010年6月9日にリリースされた4thアルバムNicheシンドローム。投票数は50、僅差ではありますが「人生x僕=」を抜いてトップになりました。オリコンチャートでは4位でしたが、ファンの間では1番オススメされている作品です。

 

この一枚には、完全感覚Dreamerが収録されています。この曲は初のオリコントップ10入りを果たした作品でもあり、「ワンオクといえばコレ!」とも言われています。じぶんROCK、Nobody’s Home等、ライブで必ず演奏される曲が入っています。

 

個人的にも、やはりこのアルバムが一番オススメかなと。4枚目のアルバムですが、ここで一気にクオリティが上がった印象。むしろ、これを超える作品を次に作れたらヤバいだろうなー、と若干言いすぎてみたり(笑)

 

まぁ、それ程オススメなので、どのアルバムから聴こうか迷われている方は是非。上の初回限定盤には、“完全感覚Dreamer”、“じぶんロック”、“Liar”のPV、そして2009年11月に行われたZepp Tokyoでのライブ映像が収録されているDVDが付属しています。
 

Sponsored Link

 

まとめ

というわけでランキングをまとめると、

 

1位:Nicheシンドローム
2位:人生×僕=
3位:残響リファレンス
4位:ゼイタクビョウ
5位:感情エフェクト
6位:BEAM OF LIGHT

 

と、このような結果になりました。やはり、上位の3枚は鉄板です。そしてもちろん4~6位の作品もオススメなので、余裕が出てきたら是非聴いてみてください。それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。