ワンオクのtakaは英語の発音がネイティブ並みらしいが話せるの?


ONE OK ROCKの曲は英語の歌詞が多いですが、takaはそれを普通に歌っていますよね。まぁ、彼の発音が実際にどれほど上手いのかは素人の私にはわかりませんが(笑)。そして、普段の会話でもあんな感じで外国人とペラペラ話せるのか気になります。

どれぐらい上手なの?

では実際に、takaの発音がどれ程評価されているかを見ていきたいと思います。

やはり英語が下手な歌手の歌はどれだけ良いメロディーでもどうしても素人くさく聞こえてしまいます。ワンオクにはそれがなかったし、日本語が出てくるまではぶっちゃけ海外のバンドだと思っていました。
出展:thisisenglish.jp

 

こちらは、TOEIC講師をされている石崎力也さんのコメント。TOEIC「トーイック」とは、英検とは違って”日常生活で使える英語をより学ぶことが出来るテスト”のこと。最近では英検よりも人気があり、どんどん拡大している市場のようです。

 

そちらの講師の方がtakaのことをこれ程褒めているということは、やはりプロの耳で聴いてもtakaの発音は「good!」なのでしょう。(←英語を使う必要は無いかもw)

 

アメリカ人に聞かせても彼の発音はネーティブレベルだと評価するほど。
出展:ameblo.jp

 

どうやら外国の方も、彼の発音の良さを「ネイティブ並み」と評価しているようです。確かに、YouTubeのコメント欄を日本語に訳すと「オーマイガッ!この子はジャパニーズだったのか!」みたいなコメントもありますよね(笑)

 

「いやいや、あなた英語分からないっていつも言ってるじゃん!」と思われたかもしれませんが、最近は便利な世の中になったもので、英語の知識が無い私でもgoogle翻訳←これを使えば日本語に訳すことが出来ます。非常に便利なので、機会があれば試されてください。
 

Sponsored Link

 

会話はできるのか?

conversation
出展:haltonsbec.wordpress.com

それでは次は、「英語で会話ができるのか?」という疑問について。やはり、”歌う”のと”会話”とでは全く違うスキルが必要になってくるのではないでしょうか。…と、あくまで個人的な予想なのですが(笑)

 

現在、海外ツアー真っ最中の彼らです。仮にtakaが英語で現地人と会話ができるのであれば、これ程頼もしいことはありませんね。というわけで、2012年のインタビューを見てみると、このようなコメントを発見しました。

僕もそんなに英語を喋れる方ではないので。
聞き取り位しか出来ません。だからちょっとずつ覚えていきながらライブをしていけたらいいと思っています。
出展:http://mfound.jp

 

この頃はアルバム「残響リファレンス」をリリースした辺り。LOST AND FOUND、NO SCARED等、英語バリバリの曲も収録されていますが、どうやら当時は英語を話すことができなかったようですね。

 

しかし、現在はもうあれから2年経っているわけです。となると、少しずつ彼は英語で会話することも出来るようになっているのかもしれませんね。YouTubeには海外のライブ映像が既にアップされていますが、確かに英語でなんやかんや喋っています。(笑)

まとめ

というわけで話をまとめると、

”takaの英語の発音は、アメリカ人からも「ネイティブ並み」と評価されている。しかし、2012年辺りは英語で話すことはできなかった。それからもう2年経ったので、現在は話せるようになっているのかもしれない。”

 

と、このようになりました。5月16日より、そのツアーの様子がドキュメンタリー映画として公開されます。もしかするとその中で、彼が英語で会話をしている様子も見れるのかもしれませんね。ワンオクが映画なんて想像できませんが、とても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。