森進一の息子がバンドで活躍中!OORとマイファスの代表曲を紹介!


歌謡界の大御所、森進一さん。彼は今年で66歳になられますが、息子さんたちもいつの間にか大きく成長されました。長男と三男はバンドを結成し、親と同じ音楽の道を突き進んでおります。今回は、そんな彼らのバンドを紹介します。

森田貴寛:ONE OK ROCK

まずは長男の森田貴寛さん。彼は現在”taka”という名で活動をしています。そして、バンド名はONE OK ROCK(ワンオクロック)。彼はヴォーカルを担当。2013年にリリースされたシングル「The Beginning」は劇場版「るろうに剣心」の主題歌となりました。

 

また、その曲が収録されたアルバム「人生×僕=」は、オリコンチャートで最高2位を記録。そして横浜アリーナ3DAYSや武道館でのライブを成功させ、現在は海外ツアーを行っております。

 

そんな彼らの代表曲は「完全感覚Dreamer」。…ちょっと、激しい曲に感じられるかもしれませんね笑。ちゃんと、バラード曲もあるのでご安心ください笑。まぁ、このように”ロックバンド”として活躍をされています。

 

takaの歌唱力には定評がありますが、やはりこれは親譲りなのかもしれませんね。森進一さんも以前、「歌い方についてはアドバイスをしている」とおっしゃられていました。詳しくは→森進一が息子のバンドについて語る

 

息子の活躍っぷりを嬉しそうに語っておられます。

 

Sponsored Link

 

森内寛樹:MY FIRST STORY

続いて、三男の森内寛樹さん。彼もまた、ロックバンドを結成して活動されています。芸名は”Hiro”、バンド名はMY FIRST STORY(マイファーストストーリー)。兄と同じくヴォーカルを担当。

 

彼らの代表曲は「Second Limit」。こちらも若干激しめですかね笑。ですが彼の歌声を聴いてみると、やはり才能抜群なことに驚かれたのではないでしょうか。これもまた親譲りだったりするんですかね。

 

彼らは2011年8月に結成されたバンドで、兄のワンオクロックと比べると活動歴がまだ浅いです。メジャーデビューはまだしておらず、インディーズで活動されています。しかし、2ndアルバム「THE STORY IS MY LIFE」はオリコンチャートで最高15位。

 

3万枚のセールスを記録しています。(因みに、1stアルバムは2万枚)。2013年に行われたツアーでは名古屋、広島、大阪、東京を回りましたが、全ての会場のチケットがソールドアウトし大成功を収めました。

 

このように、こちらのHiroさんもかなり順調に進んでいます。因みに、次男の森内智寛さんは音楽活動はされておらず、テレビ東京の社員をされているようですね(Wikipedia参照)。

まとめ

というわけで話をまとめると、

”森進一さんには三人の息子さんがいる。長男のtakaはONE OK ROCK、三男のhiroは、MY FIRST STORY。このようにそれぞれバンドを結成し、どちらもヴォーカルでやはり歌が上手く、多くのファンに支持されている。”

 

と、このようになりました。「人気があるのは親が親だから」なんてこともチラホラ言われたりしていますが、私はそうは思いません。音楽の世界はそれ程甘くはないでしょうし、最終的には実力が物を言うのではないでしょうか。

 

しかし、その道を敢えて彼らは選びました。デカい困難もあるかとは思いますが、仲間と共に乗り越えて行って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。