OOR Toruの使用ギターを紹介!種類はPRSとGibsonのLesPaul


ONE OK ROCKのギター、toru。彼は青赤、白黒、黄緑等、何本もの種類のギターを使用されていますね。以前彼は、公式ブログにてGibsonのLesPaulを紹介されていましたが、今回はそれともう一つのPRSについても見ていきます。

PRS custom24 10top

まずは、Deeper DeeperのPVで使用されているギター。こちらは、Paul Reed Smith(略称:PRS)のCustom24 10top。こちらのモデルは価格が30~50万円と、めちゃくちゃ高いです。しかしそれ程完成された一本であり、PRSのギターは多くのミュージシャンに愛用されています。

 

”10top”とは「10本のうち、最も木目が美しい1本」という意味である。
出展:Wikipedia

そしてこのように、見た目にも厳選されています。確かに、あの模様は高級感があって格好良いですもんね。久々にギターが欲しくなりましたが、値段を見て諦めました笑。ちょっとこれは早々手が出せる一本ではありませんね。

 

しかしご存知の方は多いかと思われますが、このモデルには廉価版(SE)が存在します。”prs se custom 24”でググると、その値段の安さに驚きます→検索結果。しかし安いといえども、れっきとしたPRSの商品には間違いありません。

 

つまり、質が良いということですね。実際に、「SEのわりにちゃんとしてる」という声が多くあります。なので、10topに手が届かない方はSEから試してみるという選択肢もあります(私も含めて笑)。

Gibson Les Paul Custom 1989年製

SnapCrab_NoName_2014-4-6_20-2-3_No-00

そして次は、Re:makeのPVで使用されている白いギター。こちらはGibson Les Paul Custom 1989です。因みに価格は30~40万円。…toru兄さん、やはり良いギター持ってますね笑。

 

買っちゃいました!

こちらのギターについては、自身のブログで紹介されています。このギターが意外と自分にフィットしたのと、Ryotaさんの誕生日に近かったことで、何かの縁を感じたのかもしれませんね。私もいつかは「買っちゃった」みたいな感じでサラッと言ってみたいものです笑。
 

Sponsored Link

 

Gibson Les Paul Standard 95年製

SnapCrab_NoName_2014-4-6_20-45-22_No-00
出展:seesaa.net

続いて、こちらの黒いギターはGibson Les Paul Standard 95とのこと。

 

GibsonのLes Paul Standardの95年製(黒レスポ/ピックガードは外してます)。
リア側ピックアップは Seymour DuncanのSH-4(JB model)に交感されてます。
出展:ヤフー知恵袋

どうやらtoruさんは、このギターを若干カスタマイズされているようです。確かにピックガードは、有りと無しで好みが分かれる部分でもあります。自分の好きな見た目や、弾きやすい方で試されてみては如何でしょうか。

まとめ

というわけで今回は、

・PRS custom24 10top
・Gibson Les Paul Custom 1989年製
・Gibson Les Paul Standard 1995年製

 

この3種類のギターについて紹介しました。もちろんまだ他にも彼は使用されています。なので、それについても追々見ていきたいと思います。もしよろしければ参考にされてください。ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。