yasuの「ありやす」はDAIGO考案!「うぃっしゅ」はliveで誕生


Acid Black Cherryのヴォーカル、yasu。彼はlive等で「ありやす」という言葉をよく使いますね。しかし、このフレーズを最初に考えたのは、実はDAIGOさんなんだとか。そしてDAIGOさんの「うぃっしゅ」は、たまたまlive中に生まれたネタのようです。

yasuの「ありやす」は、もうお馴染み?

yasuさんがよく使う「ありやす」の意味は「ありがとうございます」の略です。…って、皆さんきっとご存知なので、改めて説明をする必要は無いのかもしれませんね。因みにこの動画では、「あ、あり、ありゃ、あり、ありやぁす」と、連射されています笑。

 

そして、もうすっかりyasuさんのお馴染みのフレーズとして、ファンの間に定着しているのではないでしょうか。私、一男性からの意見としては、是非女性に使って貰いたいフレーズです。だって可愛いじゃないですか。…他の男性にウケが良いのかは保証できません笑。

 

・y「そもそもありやすはオレがDAIGOのマネしてるだけなんで!みんな『ありやす』の『やす』をオレって思ってるみたいだけどそんな自分をアピールする奴じゃないからオレ!」
出展:fc2.com

しかし、「ありやす」をいつも連呼しているyasuさんですが、実はこのフレーズは最初にDAIGOさんが考案されたようです。DAIGOさんといえば「うぃっしゅ」のイメージしかなかったので、これは意外でした。彼もテレビで「ありやす」を使ってるのかな?

 

因みに最新のは「クラ〜イム」とのこと。(Wikiより)すいません…初耳でした笑。どんなポーズなのか気になったのでYouTubeを検索してみましたが、残念ながらUPされておらず…。次回テレビで観た時は記憶に止めておきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

「うぃっしゅ」はyasuが考案?

SnapCrab_NoName_2014-4-9_18-42-4_No-00
出展:girlschannel.net

yasuとDAIGOは、非常に仲が良くウィッシュ作ったのはyasu、
ありやす作ったのはDAIGOと噂が……
出展:yahoo.co.jp

さてさて、次はDAIGOさんについてですが、どうやらネット上には「DAIGOのウィッシュはyasuが考案したの?」という噂があるようです。確かに「ありやす」はDAIGOが考案されていましたが、果たして「うぃっしゅ」はどちらなのでしょうか。

 

DAIGO「ちなみに うぃっしゅ もyasuさんの昨年のライブ・イベント中にコントやらせてもらったときに誕生したんですよね。yasuさんに何かを聞かれたときに、なんとなく出たのが うぃっしゅ だった。」
出展:ameblo.jp

こちらは、DAIGOさんの単行本「DAIGO POP」の中の一部。yasuさんとDAIGOさんの対談中に出てきたコメントです。要するに、コント中に突然生まれたらしいです。そしてこのliveとは、2007年に行われたABC主催の「スワッピング・パーティー」のこと。

 

出演されたバンドは全部で5組。Acid Black Cherryはもちろん、DAIGOさんのBREAKERZも出演されました。そして、バンドが入れ替わる最中に繋ぎとして、yasuさんとDAIGOさんがコントを披露されました。

 

そして…かなりクオリティが高かったようです笑。詳しくは→『コント:それゆけ!氷室くん』
いやー、実際に見てみたかった。しかも「うぃっしゅ」が偶然誕生したのもこの時ですし、この場に立ち会えた人は凄くラッキーですね。

まとめ

それでは話をまとめると、

”yasuの「ありやす」は、もともとDAIGOのネタだった。そしてDAIGOの「うぃっしゅ」は、liveの最中に披露されたコントで偶然誕生した。”

 

と、このようになりました。因みに、DAIGOさんの「うぃっしゅ」は2009年の流行語大賞候補に…残念ながら入っていませんでした笑。でも意外。個人的にはめちゃくちゃ流行った記憶があるんですけどね。今後また、何か新しいフレーズが生まれるのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。