シーズンを問わず活躍するヘビロテアイテム、カーディガン。

すでにほとんどの方がお持ちのアイテムだと思います。

今回はカーディガンの着こなしがさらに楽しくなるようなコーディネートのアイデアと、買い足す機会があれば是非チェックして頂きたいおすすめのブランドをご紹介します。

年間を通して登場回数の多いカーディガン


クルーネックニットアンサンブル

もはや知らない方がほとんどいらっしゃらない大定番アイテムかと思いますが、カーディガンとはコットンやウールのニット素材でできている、前開き式の羽織りもののことを指します。

ベーシックなデザインのものはきちんとした印象が強く、学校や会社の制服として取り入れられているだけにオンタイムにも着用できるため、日常的に着ているという方も多いですよね。

もちろんお仕事着だけでなく、デザインや色・素材にこだわった遊び心のあるものも多数発売されているので、お気に入りを探して休日のコーディネートを考えるのも楽しいアイテムです。

では今回カーディガンを使ったコーディネートをご紹介させて頂く前に、まずはカーディガンの人気の秘密を3つ、ご紹介したいと思います。

年齢を問わず、どんなテイストの人でも取り入れやすい


KF ソウバリxカタアゼ カーディガン

ヤングからミセスまで、幅広い年齢層の方に愛されているカーディガン。

軽い羽織りものなので、いつものコーディネートにプラスワンで取り入れやすいことが魅力ですよね。

どのブランドのコレクションにも必ずと言って良いほどラインナップされており、デザインも豊富に揃っているため、自分好みの一枚がきっと見つかります。

オールシーズン大活躍


KF ヘアリー ロングカーディガン

衣服としての機能に着目してみましょう。

季節の変わり目の寒暖差やエアコンの風など、日常生活で肌寒さを感じることってありますよね。

そんな時に活躍するのがカーディガン。

肌寒い時にさっと羽織れて、身体が冷えるのを防いでくれます。

春はアンサンブルで、夏は冷房対策に、秋は羽織りものとして、冬はコートの中に……と一年を通して大活躍のアイテム。

持っていて損はありません!

選べるデザイン・カラー・素材のバリエーション


アンゴラファーカーディガン

基本のかたちはシンプルですが、だからこそ各ブランドから趣向を凝らしたアイテムが毎シーズン数多く発売されています。

例えばネックラインひとつとっても、ラウンドネックとVネックとではかなり印象が違いますよね。

また春夏はコットンや麻の天竺生地、秋冬はウールやカシミヤ、アンゴラなど、素材のバリエーションも豊富。

好みのものを選ぶ楽しさも魅力のひとつです。

▲目次へ戻る

カーディガンの人気色3つ

ワインレッド


LIEBEチェックプルオーバー+丸首カーディガン

赤ワインのような、少し紫がかった深い赤。

気品溢れる女性らしい雰囲気のお色です。

純色の赤ほど強い色ではなくコーディネートに馴染みやすいので、シックに着こなすことができます。

是非一度お試し頂きたい、おすすめのカラーです。

⇒ワインレッド色カーディガンの着こなし方5選へ進む

グレー


VISPO リブVネックカーディガン

オンオフ問わず使えるグレー。

どの色のインナーとも喧嘩しない万能色なので、一枚持っていると便利かもしれません。

また一口にグレーと言っても、明るい雰囲気のライトグレーから黒に近いダークグレー、茶色味がかったチャコールグレーなど様々な種類がありますよね。

自分に似合うグレーを探してみるのも素敵です。

⇒グレー色カーディガンの着こなし方5選へ進む

カーキ


アンゴラ混ロングカーディガン

カーキというと一般的にくすんだグリーン系のお色を思い浮かべる方が多いそうなのですが、本来は「土埃」という意味合いで、軍装色(森や草原で目立たないように染められた軍服の色)を指すのだそうです。

そのためサンドベージュ、ブラウンに近いものからオリーブ色、グリーンが強いものまでカーキといっても実に様々。

ミリタリーファッションのイメージが強いカーキは、近年人気が上がっている色のひとつですよね。

お好みのカーキを選んで、カーディガンで取り入れてみるのもお洒落だと思います。

⇒カーキ色カーディガンの着こなし方5選へ進む

ワインレッド色カーディガンの着こなし方5選

レディなワインレッドをカジュアルダウン


ミックスブークレショールカーデ

レディな印象の強いワインレッドのカーディガン。

特にこちらはもこもことしたニット素材にゆったりめなサイズ感がかわいいですよね。

白T×カーキのワイドパンツでカジュアルダウンすれば、大人っぽい抜け感が出ます。

足元はヒール靴を合わせるのが鉄板です。

ブラウスに羽織ればおめかしコーデに


ウールブレンド カーディガン

ホワイトブラウスにタックパンツを合わせたクラシックなコーディネートにワインレッドのカーディガンをプラスすると、一気に華やいだ雰囲気に。

レトロなボウタイ付きのブラウスは袖のギャザーデザインもかわいいので、カーディガンは袖を通さず肩に掛けるのがおすすめです。

小物はかっちりとしたレザーを選ぶと、コーディネートが引き締まります。

アンサンブルを潔く着こなす


リブニットアンサンブル

深いVネックのリブニットとカーディガンのアンサンブルは、ハイウエストボトムで潔く着こなすと格好良いです。

太めのベルトやスクエアデザインのバッグ、ポインテッドトゥシューズなど大人っぽいデザインの小物を選ぶとまとまりのあるコーディネートに。

深みのあるワインレッドはデニムとも好相性


《WEB限定》シャギーロングカーディガン

ローゲージでボリューム感のあるワインレッドのロングニットカーディガン。

存在感があるので、白トップス×デニムに羽織るだけでお洒落に決まります。

足元はフラットシューズで足の甲をきれいに見せ、抜け感をプラス。

さらに今っぽい雰囲気になります。

ワインレッド×グレーでフレンチシックなコーディネートに


【洗える】ベーシックツインアンサンブル ニット

胸元に施されたビジューが素敵なワインレッドのアンサンブル。

上品なグレーのクロップドパンツ+ショートブーツを合わせれば、フレンチシックなバランスのコーディネートが完成します。

アンゴラ素材のベレー帽でレトロな雰囲気を出すのもポイント。

グレー色カーディガンの着こなし方5選

大人の女性らしさが際立つモードなモノトーンコーデ


UBCB ウール クルーネックカーディガン

グレーのニットアンサンブルにシルエットがきれいなブラックのタイトスカートを合わせて、シックなモノトーンコーディネートに。

とても上品な組み合わせですが、少し辛口なデザインのバッグや靴を選ぶことでモードに昇華させることもできます。

アクセサリーもシルバーで揃えて、クールな雰囲気に。

ワントーンコーデをニット×シフォンの異素材MIXで楽しむ


【WEB限定】シャギーニットVカーディガン

毛足が長くやわらかなニット素材のカーディガン。

シフォンのAラインスカートを合わせて異素材MIXに挑戦するのもおすすめです。

フェミニンなワントーンコーディネートを上品に楽しめるのもグレーの魅力。

インナーと小物は黒で引き締め、甘くなりすぎないように仕上げるのがポイントです。

レッド×グレーは相性◎


フォックスファー付きロングカーディガン

白地に赤の花柄スカートをアクセントにしたキュートなコーディネートもグレーをプラスすることで大人っぽく落ち着いた雰囲気になります。

ポケットに取り外し可能なフォックスファーがあしらわれたロング丈のカーディガンはリュクスな魅力でコーディネートを格上げしてくれること間違いなし。

レッド×グレーの組み合わせには女性らしい華やかさがあり、デートにもおすすめです。

シックなグレーもローゲージ×ショート丈タイプでラフに


ラムコクーンカーディガン

シックになりがちなグレーのカーディガンですが、ローゲージ×ショート丈のものを選んでデニムに合わせれば、適度な大人っぽさを残しつつラフなコーディネートを楽しむことができます。

襟ぐりが大きく開いたインナーを選んで、鎖骨をきれいに見せることも重要なポイント。

デニムパンツも一癖あるものを選べば、さらにお洒落に決まります。

ナチュラルガーリーなワンピースコーデにも


WGフーディーケーブルカーディガン

黒地に小花柄がかわいいワンピースにゆったりサイズのカーディガンを羽織ったコーディネート。

ケーブル編みがほっこり感をプラスしてくれるので、甘くなりすぎずナチュラルガーリーな雰囲気で着こなせます。

足元はワンストラップのリボン付きパンプスでクラシカルに。

カーキ色カーディガンの着こなし方5選

カーキ×ボーダーのカジュアルコーデ


【Letroyes/ルトロワ】Vネックカーディガン

ホワイト×ブラックのスタンダードなボーダーTに相性◎なカーキのカーディガン。

ボトムはシンプルにボックスシルエットのスカートを選んでナチュラルな雰囲気でコーディネートするとお洒落です。

ヴィンテージライクなレザーバッグや細フレームの丸眼鏡を取り入れて外国人風テイストをプラス。

アンゴラ素材のカーディガンを主役に


アンゴラ混ロングカーディガン

毛足が長く見た目にも暖かな、アンゴラ混のロングニットカーディガン。

グリーン寄りのきれいなカーキを引き立てるために、他のアイテムの色味を抑えてシンプルにまとめるのがポイントです。

膝下丈のタイトスカートを履く際には、足の甲を美しく見せてくれるブーティーを選ぶのもおすすめ。

ミニワンピースには変形デザインのカーディガンもおすすめ


オーバーフードコーディガン

襟とフードが一体化したようなデザインが珍しいロング丈カーディガン。

一見むずかしそうなアイテムですが、かわいらしいプリントのミニワンピースを大人っぽくモードな雰囲気に仕上げてくれる優秀アイテムなんです。

トレンドを意識するなら、落ち着いたカーキを選ぶことが一番のポイント。

一癖あるアイテムもこなれた雰囲気で着こなすことができ、コーディネートが格好良く決まります。

ローゲージニットカーディガン×チュールスカートで個性的な着こなしもかわいい


チュール付バイカラーローゲージニットカーディガン

ざっくりとしたローゲージのカーディガン×チュールスカートでカーキのワントーンコーディネート。

少し個性的な着こなしですが、カーキを選ぶことで奇抜すぎず、今っぽい雰囲気になります。

足元はシンプルな黒のハイヒールで大人っぽく。

爽やかストライプシャツ×カーキのとろみ素材カーディガン


フーデットロングカーディガン

爽やかな印象のストライプシャツ×ブラックのスキニーパンツにはとろみ素材で落ち感のあるロングカーディガンが好相性です。

渋めのカーキ×とろみ素材はリラックスした大人っぽい雰囲気があり、素敵ですよね。

素足にフラットシューズで足の甲を見せるとより女性らしく、抜け感をプラスできます。

▲目次へ戻る

季節別♡カーディガンのおすすめコーディネート20選

この項では、カーディガンのおすすめコーディネートを季節別にそれぞれ紹介します。

⇒春のワイドパンツコーデ5選へ進む
⇒夏のワイドパンツコーデ5選へ進む
⇒秋のワイドパンツコーデ5選へ進む
⇒冬のワイドパンツコーデ5選へ進む

春のカーディガンコーデ5選

爽やかなホワイトのカーディガンをトップス風に


透けニット前後2WAYカーディガン

爽やかなホワイトと肌がほんのり透ける軽い素材が春らしいニットカーディガンは前を閉めてウエストインし、トップス風に着こなすのがおすすめ。

ボトムには裾がカットオフされたデザインがかわいいカーキのスカートを選ぶとナチュラルでお洒落な雰囲気になります。

足元はメタリックシルバーのつっかけ風フラットミュールでモード感と今っぽさをプラスして。

ネイビー×ピンクは春の大定番


レースブラウス付ニットカーディガン

カットワークレースが上品なネイビーのアンサンブルにくすみピンクのワイドパンツを合わせた春らしい色合いのコーディネート。

春のカーディガンは少し短めの袖丈のものを選んで手首を見せるのもおすすめです。

お出掛けの時は存在感のある大ぶりネックレスを合わせるとぐっと華やかさが出ますね。

リボンタイ付きのレトロなアンサンブルを主役に


ボウタイツインニット

鮮やかなレッドが目を惹くアンサンブルはリボンタイ付きのデザインがレトロな雰囲気。

甘いピンクの花柄スカートとワンストラップのエナメルパンプスを合わせればロマンティックなおめかしコーデの完成です。

キャンディピンク×デニムで元気な春本番カジュアルコーデ


ミニケーブルミニ カーディガン

春の街に映えるキャンディピンク×立体的なケーブル編みがキュートなぴったりサイズのカーディガン。

ボーイフレンドデニムと合わせてスタイル良く、カジュアルに着こなすのがおすすめです。

バッグと靴はブラックの辛口デザインのものを選んで、コーディネートを引き締めて。

春らしいイエローを基調にしたレディライクなコーディネート


Wカタアゼベルトツキカーデ

深めのVネックが女性らしい雰囲気のニットカーディガンにイエローのタイトスカートを合わせた思い切り春らしいコーディネート。

子供っぽくなりそう……と大人の女性に敬遠されがちなイエローですが、こちらはゴブラン織で描かれたボタニカルアート柄がクラシカルな雰囲気で挑戦しやすそうです。

ゴールドのアクセサリーやライトベージュのレザーバッグ、マスタードカラーのパンプスなど、小物も優しげなトーンの色で揃えるとさらにお洒落にまとまります。

夏のカーディガンコーデ5選

優しいアイボリー色のカーディガンをキャミソールの肩に


無地デザイン薄手カーディガン

夏になると挑戦したくなるヘルシーなキャミソールスタイル。

今年こそチャレンジしてみたいけど、露出度が高くてなかなか勇気が出ない、という方は、カーディガンを肩に掛けてこなれた風に着こなすのはいかがでしょうか?

カーディガンのお色は優しいアイボリーを選ぶとナチュラルな雰囲気になるのでおすすめ。

ワイドなデニム×グラディエーターサンダルでリゾートにもぴったりのリラックスコーデが完成します。

ハッピーカラーのマルチボーダーで夏ならではの着こなしを


ランダムリブVカーディガン

ターコイズブルー、オレンジ、ピンク、ホワイト。

ハッピーなカラーリングのマルチボーダーカーディガンはコットンのサマーニット素材で夏も快適に着られます。

ボトムはホワイトのとろみ素材×クロップド丈がかわいいワイドパンツをチョイスして爽やかにコーディネートするのがおすすめです。

リバティプリントのサマードレス×ロングカーディガンでスタイルアップ


ベルト付きサカリバロングカーディガン

リバティプリントのサマードレスにネイビーのロングカーディガンを羽織ったシンプルなコーディネート。

ロング丈のカーディガンで縦のラインを強調するとすっきりとして見えスタイルアップを期待できます。

ウエストでゆるく結んだタッセル付きリボンがさりげないポイントに。

夏らしいラフィア素材のクラッチバッグやホワイト×シルバーのコンビがかわいいサンダルなど、小物使いにもこだわって夏らしさを演出すれば、さらに素敵な夏のお出掛けスタイルになります。

キレイな夏空色のアンサンブルを主役に


【WEB限定カラー有・洗える】コットンアセテート カーディガン

Vネックのノースリーブニットとカーディガンのアンサンブルは夏空のようなキレイな水色。

街でぱっと人目を惹く主役級のアイテムなので、ボトムはベージュの膝下丈スカートを選んでシンプルにコーディネートするのが正解です。

イラスト調のプリントがかわいいハンドバッグをポイントに。

ホワイト×ベージュのナチュラルコーデ


トッパーカーディガン

落ち感のある夏素材のロングカーディガンは軽く羽織れて日除けにもぴったり。

花柄のマキシ丈スカートやカゴバッグを合わせれば、ナチュラルな雰囲気のコーディネートが完成です。

全体を淡いトーンでまとめると見た目にも涼しげで素敵ですよね。

秋のカーディガンコーデ5選

ビッグシルエットのブラックカーディガン


ウォッシャブルソフトタッチ畦編み2WAYカーデ

近年トレンドとなっている、オーバーサイズやビッグシルエット。

風が冷たくなってくる秋にはカーディガンで取り入れるのがおすすめです。

クラシカルなフリルブラウスの上からオーバーサイズのカーディガンをがぼっと着てワイドなデニムを合わせれば、トレンド感のあるコーディネートが簡単に完成!

深いボルドー×チェック柄でレディに


肩リボンカーディガン

ループ編み特有のもこもことした素材感がかわいいニットカーディガンは深いボルドーカラーがレディな雰囲気の一枚。

キレイなフレアシルエットのチェック柄スカートを合わせて上品に着こなすのがおすすめです。

踵にリボンが付いたデザインのハイヒールもポイントです。

チョコレートブラウン&マスタードは秋のキーカラー


袖フェイクファー付きカーディガン

チョコレートブラウンのロングカーディガンは袖にあしらわれたフェイクファーがポイント。

見た目にも暖かそうで、今っぽい雰囲気がありかわいいですよね。

銀杏のようなマスタードカラーのスカートやマニッシュなデザインのローファーを合わせれば、秋ならではのコーディネートが楽しめます。

チェック柄ワンピースを主役にしたほっこりコーディネート


フィッシュテールVネックカーディガン

トラッドな雰囲気のチェック柄ワンピースには柿のような絶妙なオレンジがかわいいニットカーディガンでほっこり暖かな雰囲気に。

お茶目なキャスケットもポイントです。

ナチュラルカラーのボーダー柄カーディガンで作るカジュアルな秋スタイル


異素材切替ニットロングカーディガン

ホワイトトップス×ブラウンのタイトスカートのシンプルコーデにはナチュラルカラーのボーダー柄ロングニットカーディガンをプラス。

ざっくりとしたニットにはよく見るとシルバーのラメ糸が編み込まれており、動くたびキラキラと輝きます。

エコバッグやスニーカーを合わせてカジュアルに着こなすのがおすすめです。

冬のカーディガンコーデ5選

ボリューム感たっぷりのループ編みカーディガンを主役に


ループヤーンカーディガン

トレンド感のあるループ編みカーディガンはハイボリュームなシルエットが冬にぴったり。

厚手で暖かいので、キュートな水玉シャツ×ウールのAラインスカートの上からアウター代わりに羽織る着こなしがおすすめです。

メタリックゴールドの小さなバッグをワンポイントに。

冬景色に映えるアイスブルー


シャギーニットカーディガン

きれいなアイスブルーが目を惹くシャギーニットのカーディガン。

ブラックのニットビジュー付きニットにグレーのチェック柄スカートを合わせたモノトーンコーデの差し色に使えば冬景色に映えるお出掛けスタイルの完成です。

ボーダー柄のカーディガンをコートの中に忍ばせて


クルーカーディガン

ボーダー柄のクルーネックカーディガンはフレンチシックな雰囲気が魅力。

冬はコートの中に着ると、シンプルコーデのアクセントになります。

寒い季節に持つバスケットや、白靴下にサービスシューズを合わせたマニッシュな足元もコーディネートを格上げしてくれますよ。

モヘア混の千鳥格子柄カーディガン


千鳥柄コクーンニットカーディガン

ペプラムシルエットがかわいいいブラウンのセットアップにはくすんだレッドの千鳥格子柄カーディガンをプラスして印象的なコーディネートに。

カーディガンはモヘア混のふわふわとしたニット素材でできており、オーバーサイズ×コクーンシルエットで軽いアウターとして使えます。

星のスタッズが散りばめられたロングニットカーディガンをボーイズライクに


【socolla】星ギャザーカーディガン

冬の夜空のようなネイビーに星のスタッズが散りばめられたロングニットカーディガンを主役にしたコーディネート。

カーキのパンツにトップスをインしてスニーカーやキャスケットを合わせれば、ボーイズライクに格好良く決まります。

パンツの裾からちらりと見えるマスタード色のソックスもポイントです。

▲目次へ戻る

価格帯順♡カーディガンのおすすめブランド5選

この項では、おしゃれなカーディガンを取り扱っている人気ブランドを価格帯が安い順から紹介します。

ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)


ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)のアイテム一覧

年齢層:20代〜40代
価格帯:540円〜38,880円

洗練された日常着が揃うADAM ET ROPE'(アダムエロペ)

オリジナルアイテム・セレクトのインポートアイテムともにシンプルなデザインときれいなシルエットで長く着られるアイテムが多く、多くの女性に愛されています。

カーディガンなどのニット類は特にサイジングやシルエットにこだわったアイテムがたくさん発売されている印象ですので、自分に似合う一枚をじっくり吟味して選びたい方にはイチオシのショップだと思います。

URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)


URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)のアイテム一覧

年齢層:20代〜30代
価格帯:540円〜39,960円

URBAN RESEARCH Sonny Labelは、セレクトショップURBAN RESEARCHが提案する「アメリカ・西海岸のファッション」をテーマにしたレーベルです。

西海岸の自由な空気感を表現したカジュアルなアイテムを多く提案しており、デイリーに着られるアイテムが多数揃っています。

リラックスして休日に着たい、気分が上がるカーディガンをお探しの方は是非。

nano・universe(ナノ・ユニバース)


ナノ・ユニバースの商品一覧

年齢層:20代〜30代
価格帯:810円〜48,600円

国内有数のセレクトショップ、nano・universeはオリジナル商品も豊富に展開しており、セレクトとオリジナルの両方で、常に時代に合ったトレンドスタイルを提案し続けているショップです。

ベーシックなデザインはもちろん、エッジーなディティールを取り入れた一癖あるアイテムも数多く揃っているので、自分に似合うもの、今着たいものを探す楽しみを味わいたいなら絶対におすすめ。

カーディガンもバリエーション豊富に揃っているので、トレンド感のある一枚を探したい時には是非チェックしてみてください。

IENA(イエナ)


IENA(イエナ)の商品一覧

年齢層:20代〜40代
価格帯:864円〜367,200円

パリのテイストを取り入れたアイテム展開で多くの女性の心を掴むブランド、IENA

ライフスタイルに取り入れやすいフレンチカジュアルスタイルが得意で、カーディガンなどのニット類には特にキレイな色使い、シルエットのものが目立ちます。

パリのお洒落な空気を感じられるとっておきの一枚を探すなら、要チェックのショップです。

ROPE’mademoiselle(ロペ マドモアゼル)


ロペマ ドモアゼルの商品一覧

年齢層:20代〜40代
価格帯:5,832円〜19,440円

オンオフ問わず着られるアイテムが数多く取り揃えられ、幅広い年齢層の女性に愛されているROPE’mademoiselle

フレンチモードスタイルをベースにした上品なテイストで、働く女性には特におすすめのブランドです。

カーディガンもベーシックなものからさりげなくお洒落なデザインが施されたものまで、多数発売されています。

是非一度覗いてみてください。

▲目次へ戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はカーディガンを使ったコーディネートとカーディガンを探すなら是非チェックしたいおすすめのブランドについてご紹介させていただきました。

だれにでも似合う身近なアイテムだからこそ、自分に特別よく似合う一枚を探して格好良く着こなしたいですよね。

参考になりましたら幸いです。

是非お気に入りのカーディガンで一年中、自分らしいお洒落をお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。