定番トップスの代表格である、デニムシャツ。

時代が流れても変わらないデザインは、季節だけでなく世代を超えた万能ファッションアイテムでもあります。

今回はそんなデニムシャツを中心にしたコーデなどをご紹介。

誰もが一枚は持っているデニムシャツ、おしゃれにヘビロテしていきましょう。

デニムシャツの魅力とは


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500452450-mc_00Q

デニム製品の中でもパンツに次いで定番のデニムシャツ。

コーデをご紹介する前に、まずはデニムシャツのどんな部分が魅力なのかをまとめていきます。

着回し力が抜群!


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500453419-mc_058

デニムシャツの魅力ポイントとして挙げるのが、何と言っても着回しがしやすいトップスだというところです。

デニムシャツの一般的なデザインは襟とボタン付きの、シンプルなもの。

基本は一枚でさらりと着ますが、Tシャツや他のトップスと組み合わせた重ね着にも応用が可能です。

しかも他のアイテムのテイストにも邪魔にならずにさらりと羽織れるので、使い勝手の良いアイテムがデニムシャツです。

一枚あれば年齢問わず活用できる


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500453763-mc_00H

デニムシャツには、飽きの来ないデザインであるというのも魅力の一つに挙げられます。

デニムシャツはその年によって若干のデザインの違いはありますが、全体的にはほとんど変わりのないファッションアイテム。

このため一枚買っておけば、いくつになっても着られるのがポイントです。

若いうちに購入したデニムシャツも、年齢を重ねて使えるのは嬉しいですね。

オールシーズン着まわせる


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500382499-mc_03W

デニムシャツの魅力は、オールシーズン着まわせる部分にもあります。

これは同じデニム製品のジーンズにも言えることですが、デニムシャツは季節のファッションアイテムにも難なく合わせることができるトップス。

春夏はそのまま一枚着たり、秋冬は他のアイテムとも重ねて保温性を高めることもできるので、一年を通して使いまわせるトップスとしても定番です。

季節別♡デニムシャツのおすすめコーディネート

春のデニムシャツの着こなし方10選

デニムシャツでゆったりスポーティな春コーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_002068468-mc_184

春コーデは軽さやアクティブな感じを出すことで、季節感のあるスタイリングを作れます。

こちらはジャージー素材のマキシスカートに、Tシャツとデニムシャツを羽織ったスポーティなコーデ。

Tシャツはフロントで結ぶタイプの一枚で、女性らしいワンポイントをプラスしています。

デニムシャツは大き目の一枚をざっくり着ることで、緩さや軽さを演出。

デニムシャツでふんわり大人女子コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500627559-mc_00E

春コーデと言えば、花柄アイテムを使いたくなる時期でもあります。

こちらはそんな花柄のプリーツスカートに、オーバーサイズのデニムシャツをざっくりと組み合わせたコーデ。

中折れハットを合わせることで、女性らしさと大人の雰囲気をミックスさせることができます。

デニムシャツはノーカラーデザインの一枚なので、落ち着いた風合いなのもポイント。

デニムシャツでエキゾチックな春コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500646862-mc_046

春のファッションではレース素材などを組み合わせて、色気がありながらもエキゾチックなスタイリングも個性が出てきます。

こちらはレース仕立てのロングスカートに、チュニックデザインのデニムシャツを組みあわせたシンプルなコーデ。

レーススカートは白、デニムシャツは濃い目のカラーを選び、メリハリのあるカラーコーデに仕上げているのもポイントです。

デニムシャツでトレンドを押さえたシンプルコーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500627559-mc_00E

デニムシャツはただ着ただけでは、おしゃれに着こなしたとは言えません。

その時期のトレンドに合わせた着こなしで、センス良くまとめるのがポイント。

こちらは濃い目カラーのデニムムシャツに、茶系のフレアパンツを合わせたシンプルコーデ。

デニムシャツはフロントのみをインさせて、アシンメトリーな裾を演出。

ちょっとした工夫でシンプルコーデも、トレンド感のあるスタイリングができます。

デニムシャツで抜け感を出した大人の春コーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500376429-mc_03W

デニムシャツはデニムの質感が前面に出るので、カジュアルなテイストのあるトップス。

大人の着こなしに組み合わせるなら、抜け感を演出したいときにぴったりです。

こちらはネイビーのワイドパンツに、デニムシャツを合わせたシンプルな組み合わせ。

デニムシャツはウォッシュ加工の一枚を選び、より抜け感を出した大人のコーデに仕上げています。

春コーデはデニムシャツをアウター風に着こなす

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500452450-mc_00T

春と言えども夏のように肌を出すファッションは時期を考えても早いので、デニムシャツのようにさらりと羽織れるアイテムは一枚あると便利です。

こちらはクリームホワイトのロングワンピースを一枚さらりと着たコーデ。

そこにデニムシャツをアウター代わりに着て、まだまだ寒い春コーデにぴったりなスタイリングにしています。

ファーがポイントにかごバッグにスニーカーを組み合わせて、いろいろなテイストで遊んでいるのもポイント。

デニムシャツでクールな春コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500563712-mc_041

カジュアル目なデニムシャツに黒のアイテムを組み合わせると、春コーデも一気にクールにキマります。

こちらは黒のかっちり目パンツにデニムシャツで、ざっくりラフな着こなしにしています。

デニムシャツはウォッシュ加工を施したヴィンテージ風の一枚を選び、落ち着いた中にも遊び心を忘れない大人のコーデに。

パンプスやバッグも上質なものを選んで、全体的に大人な風格を出しています。

デニム素材で楽しむ春のワントーンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500100827-mc_143

デニムシャツの定番コーデと言えば、デニムパンツと組み合わせて素材の統一感を合わせたスタイル。

こちらはライトカラーのデニムシャツとデニムパンツを組み合わせて、ワントーンの着こなしをしています。

どちらもウォッシュ加工のアイテムなので、全体的にヴィンテージなテイストもありメンズライクな春コーデに仕上がっています。

デニムシャツで男前な春コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500423434-mc_134-rc_Recommend7

デニムシャツを使ってより春コーデをメンズライクしたいなら、インナーと重ねて砕けた着こなしにしてみましょう。

こちらはノーマルジーンズに白のTシャツ、デニムシャツをざっくりと羽織ったコーデ。

デニムシャツはオーバーサイズの一枚で、ラフさを出して男前なスタイリングにします。

デニムシャツでラブリー春コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500192609-mc_00B

デニムシャツのカジュアルな質感に、キュートなボトムスを合わせてみるのもおしゃれです。

こちらはグレーカラーのチュールスカートに、濃い目カラーのデニムシャツのコーデ。

全体的に落ち着いたカラーコーデではありますが、キュートな風合いを程よく感じるカジュアル目なテイストに仕上げています。

夏のデニムシャツの着こなし方10選

夏のカラフルコーデもデニムシャツがあれば映える


https://www.magaseek.com/product/detail/id_001969047-mc_007

夏と言えばカラフルなファッションアイテムで、カラーコーデを堪能したいですね。

デニムブルーはカラーコーデにおいて最も使いまわしやすいカラーで、他アイテムのテイストともケンカせず相性がいいので優れた色でもあります。

こちらはそんなデニムブルーの代表格であるデニムシャツに、白のパンツを合わせたスタイル。

目の覚めるようなライトグリーンとピンクの小物を組み合わせて、夏らしいカラフルな着こなしにしています。

すっきり感の夏のデニムシャツコーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500646862-mc_046

夏コーデと言えば、爽やかさやすっきり感を強調したコーデがイメージしやすいです。

こちらはデニムシャツに人気のストライプ柄パンツを使った、すっきり感のある夏コーデ。

デニムシャツはチュニックデザインの一枚で濃紺カラーではありますが、ブルーストライプのガウチョパンツを合わせることで涼し気なテイストに変化します。

イエローからのサンダルが、良いアクセントにもなっています。

デニムシャツをさらりと羽織ってアクセントに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500451233-mc_058

夏コーデの定番アイテムであるワンピース。

そこにデニムシャツをアウター風に着こなして、アクセントにしてみるのもおしゃれです。

こちらはラッフルスリーブのイエローカラーが新鮮なミニ丈ワンピース。

そこにベーシックなブルーカラーのデニムシャツを羽織って、アクセントのある夏のフェミニンコーデにしています。

足元は網タイツ風のソックスにサンダルで、個性のあるワンポイントをプラス。

セットアップで楽しむ夏のデニムシャツコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500559553-mc_01S

デニムシャツの夏コーデにちょっぴり飽きて来たら、同じテイストのボトムスとセットアップで楽しんでみるのはどうでしょう。

こちらは半袖タイプのデニムシャツに、ショートパンツのセットアップコーデ。

ライトトーンのカラーなので、涼し気な色合いであると共に肌をたっぷりと出しせるので真夏のスタイルにもピッタリです。

デニムシャツで夏の大人カジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500210391-mc_00Q

デニムシャツがあれば夏コーデも程よくカジュアルなコーデを演出できます。

こちらは白のパンツにデニムシャツを合わせた定番のコーデ。

白パンツはロールアップさせた緩さを出し、濃い目カラーのデニムシャツをTシャツと重ねてざっくりコーデにしています。

サンダルとバッグはピンクカラーで女性らしいテイストプラス。

全体的に夏らしさがありながらも、大人なカジュアルスタイルにまとめています。

夏コーデはライトカラーのデニムシャツで涼し気に

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500166984-mc_00E

ライトブルーは涼しいイメージもあり、夏の季節にもぴったりなカラー。

そこでデニムシャツもライトブルーの一枚を選んで、夏コーデを爽やかに彩ってい見ましょう。

こちらはライトブルーのデニムシャツに、ケミカルウォッシュ風のデニムパンツを合わせたデニムオンデニムコーデ。

中折れハットを小物に選ぶことで、爽やかな中にも大人な風格の夏コーデに仕上げています。

デニムシャツで夏のかっこいい女子コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500382499-mc_03W

デニムシャツは夏でもさらりと着こなせれば、かっこいい女性を演出できます。

こちらはベーシックなブルーデニムパンツに、ウォッシュ加工のデニムシャツのシンプルなデニムオンデニムコーデ。

デニムシャツはライトな色合いを選んでヴィンテージな風合いがあり、胸元を大きめに開けてざっくり着こなすことでクールなテイストがアップ。

足元は赤のパンプスで、絶妙なアクセントをプラスしています。

デニムシャツでエレガントな夏コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_002050053-mc_00K

カジュアル目なデニムシャツですが、コーデによってエレガントにもできます。

こちらは白のチュールスカートを取り入れたスタイル。

レタープリントのTシャツにデニムシャツを重ねて、カジュアルさとエレガントさをうまく同居させています。

足元はシルバーのハイカットスニーカーで、遊び心を出した大人な着こなしに仕上げています。

デニムシャツで夏のシンプルフェミニンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500468454-mc_184

デニムシャツのコーデをよりフェミニンに彩るなら、ボトムスは迷わずスカートをチョイス。

こちらはマキシ丈のプリーツスカートに、ライトカラーのデニムシャツを使った夏コーデです。

プリーツスカートはシフォン素材なので、夏にもピッタリな軽さを出せるボトムス。

デニムシャツは淡い色合いなので、フェミニンでありながらも涼しい気のある着こなしにまとまります。

デニムシャツでざっくり夏コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500317373-mc_00H

夏コーデもゆったりしたシルエットで、着こなしを楽しんでいきたいですね。

こちらは花柄のワイドパンツに、オーバーサイズのデニムシャツをシンプルに合わせたコーデ。

デニムシャツはパッチワーク風の一枚で、チャーミングな風合いの一枚。

人気のワイドパンツと組み合わせて、ゆったり感のある夏コーデに仕上げています。

デニムシャツは長袖のケースが多いので、袖をロールアップさせて涼しさと緩さを演出するのがマストです。

秋のデニムシャツの着こなし方10選

コーデュロイパンツとデニムシャツで季節感を出す

https://www.magaseek.com/product/detail/id_10260940N-mc_017-rc_Recommend7-sb_1

秋コーデは、マットな質感の素材で季節感のあるコーデを演出してみましょう。

こちらはネイビーカラーのコーデュロイパンツに、デニムシャツを組みあわせたコーデ。

デニムシャツはライトな色合いで涼しげがありますが、マットな質感のボトムスにするだけで秋らしく変化が出ます。

そこにスカーフなどをプラスすると、より秋らしいテイストがアップします。

デニムシャツで秋の大人コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500637392-mc_041

秋コーデでは落ち着いた色合いのアイテムを取り入れると、季節感のある着こなしもできます。

こちらは濃紺カラーのデニムシャツと、グレーのタックパンツを合わせたシンプルなコーデ。

ボトムスのパンツはゆったりしたシルエットで、デニムシャツもラフなスタイリングにしており全体的に緩さを出します。

黒のパンプスがシックなアクセントにもなっており、落ち着いた中にもトレンドをしっかり押さえた大人のコーデにしています。

デニムシャツで秋のデニムオンデニムコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500090587-mc_142

デニムオンデニムコーデは、いつの季節でもできるド安定のコーデ。

秋コーデでも取り入れて、そこに季節感を出していきましょう。

こちらはベーシックなブルーのデニムシャツに、同系色のデニムスカートを使ったワントーンコーデ。

デニムシャツはあえてスカートにインさせて、シャープなシルエットを作っています。

そこにベージュカラーのロングカーディガンを羽織って、カジュアルな中にもシックな着こなしにしましょう。

デニムシャツでシックカジュアルな秋コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500545390-mc_030

カジュアル目なデニムシャツをシックに着こなすなら、選ぶボトムスはニットスカートがおすすめ。

こちらはロング丈のニットスカートに、デニムシャツをシンプルに組み合わせています。

小物には黒のキャップなどを選んで、よりカジュアル目なテイストをアップ。

シンプルなコーデですが、デニムシャツ以外のアイテムを黒で統一することでシックなテイストをさりげなく盛り込んでいます。

グレーデニムシャツで秋コーデを彩る

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500509464-mc_022

デニムシャツと言うとブルーカラーがほとんどですが、時には全く違う色合いでおしゃれを楽しむのも一つです。

こちらはヴィンテージな風合い漂うグレーのデニムシャツに、コーデュロイのワイドパンツを合わせたコーデ。

デニムシャツはざっくりとした着こなしにしており、全体的にゆったりとした大人の秋コーデに仕上げています。

デニムシャツで秋のミックスコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500192610-mc_004

デニムシャツはカジュアルな風合いのトップスではありますが、全く違う風合いのアイテムとも相性が良いのがポイント。

ミックスコーデもデニムシャツを取り入れると、また新しい着こなしを楽しめます。

こちらはプリーツ仕立てのワイドパンツにデニムシャツを組みあわせた、上品さとカジュアルをミックスしたコーデ。

スニーカーやキャップなど小物から見ると全体的にカジュアルな風合いですが、ワイドパンツの上品な質感に目線が行く着こなしに仕上げています。

デニムシャツで上品レイヤードコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500630951-mc_007

デニムシャツと他のトップスを組み合わせたコーデ、どちらかと言うとメンズライクなテイストになりがちです。

もっと上品さを出すなら、襟元のデザインにポイントを絞ってデニムシャツを選んでみるのもいいですね。

こちらはダブルカラーのデニムシャツを取り入れ、長袖Tシャツとのレイヤードコーデにしています。

ボトムスは赤のプリーツスカートを選ぶことで、より上品さのあるトータルコーデが完成します。

ロング丈のデニムシャツで堪能する秋コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500526944-mc_00H

ベーシックな丈のデニムシャツはもちろん定番のアイテムではありますが、ロング丈の一枚もまた違った感覚で着まわし力があります。

こちらはリボンベルト付きのロングデニムシャツで、ワンピースのように着こなせるのが魅力。

黒のパンツを組み合わせることで、シンプルながらもメリハリの効いたコーデが完成します。

デニムシャツで高級感のある秋コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_LA0016568-mc_005

デニムシャツはラフなスタイリングをするのが定番ですが、大人向けのコーデには高級感を出していきたいですね。

こちらは人気のグレンチェックパンツに、デニムシャツを若干緩めに着こなしたコーデ。

デニムシャツはシャンブレー生地なので光沢感のある質感がポイント。

パンツはクロップド丈なので、ローカットブーツと組み合わせて秋らしいシンプルコーデに仕上げています。

デニムシャツをシャープに着こなす

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500545390-mc_030

デニムシャツコーデのトレンドとしてざっくりした着こなしが人気ですが、時にはすっきりしたスタイリングも新鮮です。

こちらは黒のワイドパンツに、濃紺カラーのデニムシャツのシンプルコーデ。

デニムシャツはパンツにすべてインさせて、シャープなシルエットに仕上げています。

ボトムスはワイドパンツなのでボリューム感があり、トップスがすっきりしている分メリハリ感も生まれています。

冬のデニムシャツの着こなし方10選

デニムシャツとカーディガンで楽しむ冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_10261427N-mc_018

デニムシャツを冬コーデに取り入れるなら、アウター選びも重要なポイントになります。

こちらは濃い目カラーのデニムシャツに黒のパンツ、そこに黒のカーディガンを重ねてほんのりカジュアル感のある大人のコーデにしています。

足元はレザーのブーティを合わせて、よりシックな質感アップ。

全体的にシックでありながら優しい風合いのル、冬にぴったりなコーデです。

デニムシャツでアクティブ感のある冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500462465-mc_007

デニムシャツコーデをよりアクティブ感のあるスタイルにするなら、ボトムスはレギンスがおすすめ。

こちらは黒のレギンスにウォッシュ加工のデニムシャツを組みあわせたコーデ。

そこにファー素材が襟元に着いたパーカーベストを合わせて、アクティブ感のあるシックな冬コーデにまとめています。

冬のデニムオンデニムコーデにインパクトを出す

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500493480-mc_0CD

デニムシャツを活用したデニムオンデニムコーデは、派手目カラーのアウターを合わせて個性的に着こなしてみるのもおしゃれです。

こちらはベーシックなデニムシャツに、ライトカラーのデニムパンツを組み合わせたデニオンデニムコーデ。

そこに目の覚めるような真っ赤なパーカーコートを合わせて、インパクトのある冬コーデに仕上げています。

ファーアイテムで楽しむ冬のデニムシャツコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500615669-mc_00Q

冬コーデと言えば、ニットやファーなどの見た目も温かい素材を取り入れて、季節感のある着こなしを楽しむのがポイント。

こちらはロング丈のデニムシャツをワンピース風に来たコーデで、そこにプードルファーのロングジレを合わせた冬にぴったりなモコモココーデ。

足元は黒のフラットシューズ、黒のベレー帽でシックなアクセントをプラスしています。

デニムシャツでサファリ風な冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500512655-mc_134

冬コーデにデニムシャツを取り入れるなら、ロング丈の一枚は夏以上に活用度が広がります。

こちらはベルトリボン付きのデニムシャツで、アウター風なテイストの一枚。

かっちり目のベージュパンツを組み合わせて、サファリチックでありながらもシックさを混ぜ合わせた着こなしにしています。

シルバーカラーのパンプスが良いアクセントになった、ハイエンドな着こなし術です。

デニムシャツでトラッド風な冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500521536-mc_04K

カジュアル感を出すにはおすすめなトップスのデニムシャツ。

時には上品でメンズライクなテイストのトラッドスタイルで、おしゃれを楽しんでみましょう。

こちらはノーカラータイプのデニムシャツに、グレンチェックのかっちり目パンツを合わせたシンプルなコーデ。

そこに人気のバブーシュを合わせて、モダンでありつつもトラッドな冬コーデに仕上げています。

デニムシャツでヴィンテージなアクセントのある冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_001689548-mc_860

デニムシャツの中でもウォッシュ加工の一枚は、ヴィンテージな風合いのあるおしゃれなテイストが人気です。

そんなデニムシャツをスカートルックに取り入れて、フェミニンな中にも味わいのあるコーデにしていきましょう。

ロングスカートは厚めのジャージー素材で、冬にぴったりな温かみのあるボトムスをチョイス。

そこにロングTシャツとデニムシャツをざっくりと合わせて、女性的でラフな着こなしに仕上げています。

質感で遊ぶ冬のデニムシャツコーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500479768-mc_026

冬コーデは秋同様にコーデュロイなどのマットな素材で、季節感のあるコーデもおすすめです。

こちらはフロントがレースアップデザインのコーデュロイパンツに、デニムパンツをさらりと合わせたスタイル。

パンツはワイドなシルエットなので、全体的に緩さのあるコーデに仕上がっています。

トップスのデニムシャツは黒のニットを重ねて、見た目も機能性にも長けた着こなしにしています。

デニムシャツで冬のゆったり女子コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_002035709-mc_143

デニムシャツで全体的にゆったり感のある女子コーデも、人気の着こなし。

こちらはベーシックなデニムシャツに、ロング丈のスカートを合わせたシンプルなコーデ。

ベージュのロングスカートはシフォン素材の一枚で、緩さと温かみを出した風合いを出します。

そこにデニムシャツをさらりと合わせて、さりげないカジュアル感のある冬のゆったりコーデにしています。

デニムシャツで大人感バッチリな冬コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500618185-mc_046

デニムシャツは元々メンズラインのトップスなので、カジュアルや男性よりな着こなしになってしまいがちです。

より大人の女性に近づけたコーデにデニムシャツを取り入れたいなら、ペンシルスカートなどのシャープなシルエットスカートを選んでみましょう。

こちらはフロントに深めのスリットが入ったタイトなロングスカートに、デニムシャツを合わせたシンプルコーデ。

足元はレザーブーツを合わせて、冬らしいトータルコーデに仕上げています。

価格順♡デニムシャツのおすすめブランド6選

SEVENDAYS=SUNDAY (セブンデイズ サンデイ)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500359045-mc_059

年齢層:10代〜30代
価格帯:1,292円〜1,616円

セブンデイズサンデイは低価格でおしゃれが堪能できる、プチプラファッションブランド。

デニムシャツもトレンドに沿ったデザインが多く、全体的にキュートなシルエットのものを取り揃えています。

年齢層も広いので、比較的に多くの方が手に取りやすいブランドと言えます。

JEANS MATE(ジーンズメイト)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500140200-mc_03I

年齢層:10代〜40代
価格帯:2,689円〜2,906円

ジーンズメイトは主にデニム商品を多く取り扱うファストファッションブランドの一つで、デニム以外のアイテムも並ぶカジュアルテイストなショップです。

テンポは全国的なチェーン展開もしており、ネット販売でも購入可能。

当然デニムシャツも取り扱っており、さまざまなデザイン展開もされているので自分にぴったりな一枚を低価格で手に入れることができます。

ANAP(アナップ)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500453763-mc_00H

年齢:10代〜30代
価格帯:3,564円〜4,860円

アナップアハ国内でもおなじみのファッションブランドで、10代から30代まで広い世代にターゲットを当てています。

このためデニムシャツの価格帯やデザインも、シンプルなものからラグジュアリーな一枚、刺繍を施したオリエンタルなタイプまでそろっています。

URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500442712-mc_00T

年齢層:30代〜40代
価格帯:5,594円〜7,992円

アーバンリサーチサニーレーベルは。大人が楽しむアメリカンなテイストのおしゃれをコンセプトにしているブランド。

このため年齢層も高めに設定されており、価格も高めです。

デニムシャツも同様ですが、トレンドをしっかり押さえたテイストのデザインを揃えています。

Mila Owen(ミラオーウェン)

年齢層:30代~40代
価格帯:9,504円

ミラオーウェンは上質なおしゃれを楽しむ、大人の女性向きのファッションブランド。

年齢層も30~40代で、落ち着いたデザインが中心です。

このためデニムシャツはトレンド押さえつつも、上品なシルエットのデザインが特徴的です。

Ne-net(ネ・ネット)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500483358-mc_013

年齢層:20代〜30代
価格帯:11,880円〜24,840円

ネ・ネットはファッションデザイナー高島一精がデザインを担当するファッションブランド。

猫や犬などの動物のモチーフを中心にした個性的なデザインは、独創性も高く奇抜なファッションを好む方にもピッタリ。

価格帯は高額ではありますが、デニムシャツも個性豊かな菜緒で一枚は持っておきたいですね。

まとめ

デニムシャツは一枚着ても重ね着でも活躍してくれる、万能ファッションアイテム。

カジュアルよりなテイストを持ち合わせているので、抜け感のあるコーデをしたいときにもぴったりなトップスです。

しかもデニムブルーの色合いによっても風合いが変わるので、一枚ならずいくつか持っておくとよりおしゃれの幅が広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。