最近はネットを使って彼氏との出会いを探すことが注目されています。

しかし、ネットで出会えることは知っているけど、様々な理由でネットを使った恋活や婚活をまだ経験したことがない人も多いでしょう。

そこでネットを使って出会いを探すとどうなるのか?メリットとデメリットは?などの疑問をすべて解決するべくこの記事を作成しました。

「最近出会いが無い・・・」

とお悩みの方はこの記事を参考にして「ネットで彼氏探し」をしてみるかどうかを判断してみてください。

意外と簡単にネットで出会い、彼氏ができる時代

現在はスマホの普及でほとんどの方の日常にインターネットが浸透しています。

ゲームでは気軽にオンラインでまだ会ったこともない遠くの人とも一緒にゲームができるようになり、自分の作った漫画や絵などの作品もすぐに世界中に公開できる仕組みができあがっています。

出会いに関してもこの影響は大きく、その気になれば日本国内はもちろんですが、海外の同じ趣味の友達を作ったり、彼氏を作ったりということも出会い系サイトやアプリを使えば十分に可能です。

SNSで彼氏ができることも珍しくない

SNSとはソーシャルネットワークサービスの略でTwitterやフェイスブックやインスタグラムなどがこれに該当します。

写真やプロフィール、自分の意見をインターネットで公開していると同じ趣味の人が集まりやすくなります。

同じ趣味や感性をもっていれば友達になりやすいのはもちろん、そこから発展してカップルになることも珍しいことではありません。

SNSによっては自分でグループを作成したり、イベントを企画してオフ会などもできるので共通の趣味を持つ彼氏に憧れがあれば参加するのもいいでしょう。

出会い系を使って彼氏を探すよりも、自然な形で出会って友達から徐々に仲良くなりたいという方にはSNSを使って出会いを探すことをオススメします。

恋愛アプリを活用して彼氏を作る

 

SNSを使っても彼氏ができる可能性はありますが、ネットを使ってもっと出会いの幅を広げたいなら恋愛アプリや出会い系サイトを使うのがオススメです。

最近は、さきほど触れたSNSのフェイスブックと連携している恋愛アプリもあり、普段からフェイスブックを使っていれば面倒な登録作業はほとんど必要なくスタートができます。

「フェイスブックの友達に恋活や婚活をしていることを知られたくない」

という場合も友達には表示されなくなっているのでフェイスブック友達を気にせずに出会いを探すことができます。

ネットで出会ったカップルは幸福度が高い

米シカゴ大学の研究によると、ネット上で出会ったカップルは別れる確率が低く、結婚した後も幸福度が高い傾向にあるというのだ。

引用元:https://rocketnews24.com/2013/06/06/336822/

これ以外にも

  • ネットでパートナーを探す人は真剣度が高い
  • ネットで出会った人は二度目のデートをする可能性が高い

といったポジティブな研究結果が出たようです。

これは海外の調査で判明したデータですが、こんな研究結果を考えるとネットで出会うってイメージしてるほど悪くない感じがしますね。

ネットの出会いの悪いイメージって本当?ウソ?

ネットの出会いを経験したことが無い人は、出会い系のことを不安に思っていたりなんとなく悪いイメージを持っているのではないでしょうか?

新しいことを始める前は誰でも不安を感じます。

ここでは、出会い系に対する世間の悪いイメージは本当なのか?ウソなのか?

普段から出会い系を活用し、ネットで出会って彼氏も作った経験がある私が答えていきます。

ネットの出会いってなんか怖い→【人によっては本当】

 

これが大多数の意見では無いでしょうか?

たしかに出会い系ってなんとなく怖いイメージはあります。

特に女性側は

「強引な人だったらどうしよう・・・」

「付きまとわれたら嫌だなぁ・・・」

というマイナス面のイメージが強いと思います。

なんらかの事件に発展してしまうのも「出会い系で知り合ったことがきっかけ」ということをニュースで聞くことも多くありますね。

出会い系が本当に怖いのかは警察庁が公開している資料を見ると実情がわかります。

引用元:平成28年におけるコニュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策について

出会い系による被害児童を減らすために「出会い系サイト規制法」が施行され、出会い系による被害児童は大幅に減少しました。

出会い系サイト規制法はわかりやすく説明すると未成年が出会い系サイトを利用できないようにする法律です。

出会い系は登録時に免許写真などで生年月日を確認する義務があり、それにより未成年が出会い系を利用することを不可能にしています。

まだ周囲の環境の影響を受けやすい18歳以下の児童が不特定多数の大人に関わってしまうと犯罪に巻き込まれてしまう可能性が高いのは当然です。

平成21年の出会い系サイト被害者のうち、82%(453人)が18歳未満の児童・生徒であり、このうち98%(447人)は、女子児童生徒でした。

引用元:誘い出しによる性的被害や暴行行為(総務省)

少し古いデータですが、総務省の発表によると出会い系サイトで犯罪に巻き込まれてしまう人の82%が18歳未満のようです。

しかし、18歳未満の児童と比べると少数になりますが、出会い系やSNSを利用するときは18歳以上でも犯罪に巻き込まれないように注意が必要です。

18歳以上が出会い系で巻き込まれやすい種類の犯罪は「詐欺行為」です。

気があるように装って接近して高額なものを買わせたり、お金を脅し取ったり、巧みな話術でお金を貢がせる詐欺師もいますので注意しましょう。

ネットで出会う場合は会うか?会わないか?は自分で選択できます。

ちょっとでも怪しいと思ったら無理に会わないほうがいいでしょう。

ネットで出会っても長続きしないから結婚できない→【ウソ】

 

これもよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

これについては、リクルートグループが運営しているブライダル総研が実施したアンケートが非常に参考になりますので紹介致します。

婚活サービスを通じて結婚した人の割合は年々増加傾向。2016年に結婚した人の11.3%は婚活サービスで相手を見つけている婚活サービスによって結婚した人の割合(婚姻年別)既婚者ベース:4.7%(2013年)→6.7%(2014年)→8.3%(2015年)→11.3%(2016年)

2016年に結婚した人のうち、婚活サービスによって結婚した人の割合を婚活サービス利用者に限ってみると、 39.4%であり、利用すれば結婚に至る可能性が増加している  婚活サービスによって結婚した人の割合(婚姻年別) 婚活サービスを利用した既婚者ベース:20.8% (2013年)→23.8%(2014年)→27.6%(2015年)→39.4%(2016年)  広義の婚活実施(利用)者において、結婚に至った割合は、婚活サービスが上位となっている(「結婚相談所(2015年 17.0% →2016年 25.3%)」「恋活サイト・アプリ(同8.4%→20.5%)」「婚活パーティ・イベントに参加(同12.0%→18.7%)」「婚活サイ ト・アプリ(同15.1%→17.2%)」)。

引用元:婚活実態調査-ブライダル総研

これは2016年に結婚した夫婦に対して実施したアンケートです。

ネットを利用して婚活をしている人は年々増加傾向にあり、2016年では11.3%が婚活サービスを利用して結婚したというデータが出ています。

また、婚活サービスを使った人は39.4%の確率で結婚ができたというデータもあり、こちらも毎年増加傾向にあります。

イメージしているよりもかなり高い確率で出会って、結婚していることがデータを見るとわかります。

ネットで出会っても付き合いが長続きしないというイメージは、現実とはかけ離れた根拠のないイメージだったようです。

出会い系には不細工とか問題アリな人しかいない→【ウソ】

 

まだ出会い系が始まって間もない頃にこんなイメージを持っていましたが、このイメージはまったく違います。

これは優良な出会い系に登録すれば理解できますが、平均的な人はもちろん美男美女も写真を見れば多数在籍していることがわかるはずです。

もちろん一定数は業者が用意したサクラの可能性もありますが、ひかえめに言っても適当な合コンに行くよりは理想の相手とカップルになる可能性は高いです。

ネットで出会うメリットとデメリット

ここまででネットで出会うことに対するネガティブなイメージは少なくなったと思います。

ここからはネットで出会うことは他の出会いに比べてどんなメリットやデメリットがあるのかを書いていきます。

ネットで出会うメリット

ネットを使った出会いは、自由に時間をかけれる

 

ネットを使って相手とメッセージをやりとりする出会い系はじっくり時間をかけて相手を見極めてから会うのもいいし、メッセージのやりとりが苦手なら最低限のやり取りだけをしてすぐに直接会うことも可能です。

自分のペースで自由なスタイルで出会いができるので、無理に相手の都合に合わせて行動する必要が無い分楽に恋活や婚活をすることが可能です。

ネットを使った出会いは合コンよりも遥かに効率がイイ

 

出会いの手段として最もポピュラーな合コンですが、

  • 好みの男性がいないことが多い
  • 多くても6人くらいとしか会話できない
  • 参加費用が高い
  • 好みの男性がいてもいなくても2時間は拘束される

といったデメリットがあります。

6対6の合コンの場合、うまくしないと全員と話す事は難しいです。

そのうえ参加費用は高いし、その後も二人で会ってデートをするとまたお金がかかってしまいます。(もちろん男性に支払ってもらうこともありますが。)

しかし、出会い系を利用すれば

  • そもそも見た目とプロフィールが好みの相手としかやり取りしない
  • 女性なら登録も利用も完全無料
  • 好みの男性としか会わないので時間を無駄にする必要が無い

という大きなメリットを利用できて時間もお金も無駄にすること無く、好みの男性とメッセージのやりとりをしたり会ったりすることが可能です。

合コンに参加すると3000円はかかりますが、出会い系なら女性側は無料で使用できることがほとんどなので気軽に婚活や恋活をスタートできます。

合コンのように友達に気を使う必要が無い

ほとんどの場合、合コンには友達や会社の同僚など自分の知り合いと参加しているはずです。

そんな状況では運良く合コンにタイプの人がいても、友達もその人の事がタイプだったら気を使ってグイグイ行くことはできません。

また、それとは逆に自分がイイと思っていても、

「私は全然いいとは思わないなぁ~やめときなよ」

と言われてしまうとそれ以上連絡する気力を無くしてしまいませんか?

出会い系サイトなら友達や同僚に気を使わず、出会いだけに集中できます。

「出会いが無い人」が集まっているから駆け引きが不要で高確率でカップルになれる

 

合コンなら

「彼女がいるけど友達の付き添いで」

「奥さんがいるけど」

「彼女探していないけど楽しみたいから」

ということが、合コンの後に幹事に聞くとよくあります。

こんな事も出会い系ならこういう事が起こりにくいです。

女性は基本的に無料で利用できる出会い系ですが、男性側は月2000円~4000円程度の月会費を支払って出会い系に参加しています。

月会費を払ってもメッセージをやり取りできる位なので、すでにパートナーがいる男性側にとっては実際に会うまでかなり面倒なやりとりが続くことになります。

出会い系はメッセージのやり取りが基本なので、お金を払った時点では合コンのようにお酒を飲んでその場が楽しいということがありません。

お互いが「出会い」を欲している人同士だからこそ、カップルになりやすく友達?恋人?のうような面倒な駆け引きが必要ありません。

普通の人~高収入の人、イケメンと出会える可能性がある

出会い系には不細工とか問題アリな人しかいない→【ウソ】という項目で前述していますが、優良な出会い系サイトや恋愛アプリに登録してみるとこのイメージは間違っている事に気付きます。

また、出会い系には合コンでは絶対にできない優れた検索機能があります。

参考までに下の画像を見てください。

  • 年齢
  • 居住地
  • 身長
  • 体型

これらの項目で男性を検索することができます。

これだけでは無く

  • 国籍
  • 将来引っ越し可能か?
  • 出身地
  • 兄弟姉妹
  • 同居人
  • 血液型
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • タバコ
  • お酒
  • 職業
  • 学歴
  • 年収
  • 休日

などなど細かく設定して自分の好みの人を検索することができます。

もちろん各項目を細かく設定している男性がいないと見ることができませんが、これだけの項目があれば会わなくてもだいたいの相手の状況をつかむことができます。

また、合コンでは聞きにくい年収などの項目もあるので、出会い系なら合コンに参加するよりも細かく相手を知ることができます。

場所や時間関係なくいつでも恋活、婚活ができる

 

合コンの場合、

  • 参加者のスケジュールを合わせて
  • 飲み会の場所を予約して
  • その後の連絡先交換

などのように、最低でもこれくらいの手間がかかります。

出会い系はスマホやパソコンで家でもどこでもできるのでこれらの手間を省くことができます。

夜中でもいいし、仕事が終わってから好みの男性を探してメッセージを送ることもできるというのは出会い系にしか無いメリットです。

素直な気持ちで相手を探すことができる

いつも第三者の意見で自分の意識が変わってしまう人でも、出会い系の優れた検索機能を使えば自分の本当の好みの人が探せます。

合コンでは、イケメン過ぎると連絡先を交換しても連絡しづらいですが、出会い系であれば自分好みのイケメンや自分好みの体型や身長の人を探して誰にも遠慮しないでメッセージを送ることができます。

女性側は基本的に有利で受け身でも大丈夫

出会い系は女性側が圧倒的に有利です。

女性なら無料ですべての機能を使うことができるので、登録する写真を間違えなければ大体男性側からメッセージや「いいね※」がきます。

※いいねをお互いにしないとメッセージがやり取りできない出会い系(マッチングサイト)もあります。

女性側は多くの男性から選ぶという立場になりやすいので、ちょっと優越感に浸りながら相手を選ぶことができます。

もちろん、その中に好みの男性がいない場合はどんどんこちらからメッセージやいいねを送ることもできます。

ネットで出会うデメリット

ここまではネットで出会うことのメリットをお伝えしてきましたが、いい面だけでは無く悪い面も存在しています。

ここではネットで出会いを探した場合のデメリットをお伝えします。

これらのデメリットが絶対に許せないなら出会い系をすることはオススメできません。

既婚者や彼女持ちがいることも

 

出会い系には膨大な数の男性会員が登録していますが、その中には遊び目的で登録している男性も残念ながら登録しています。

サイトによっては独身証明書などの提出が義務付けられており、既婚者を省くことができますが彼女がいる人はそれだけでは見破れません。

これは会った時に素直に「彼女いるの?」と相手に聞いて、反応を見て信じるかどうかを自分で決めましょう。

写真とは見た目が全然違うことがある

 

最近のスマホのカメラやアプリの進化は凄まじいので、実際の顔よりも8割増しで撮影することが可能となっています。

なので、出会い系を活用している女性は見た目に自信が無くても、アプリなどで工夫をして可愛く見せている方もたくさんいます。

しかし、これは女性側だけではありません。

男性側も写真を加工している場合があります。

写真は一枚だけでは無く複数登録できるので、すべての写真を加工している男性は少なく他の写真を見ればだいたいの雰囲気はわかります。

写真を一枚だけ登録している男性に対しては他の写真を見たいなどのリクエストもできるので気になる場合は聞いてみましょう。

なりすまし、ビジネス・宗教勧誘、詐欺の可能性もある

 

出会い系は出会いを探している人が登録していますが、目的が恋人や結婚相手を探す目的では無い人もいます。

もし心を許したタイミングでお金の話をされたら縁が無かったと思ってきっぱりと会うのを辞めましょう。

また、宗教やビジネスの勧誘に利用している人もいますが、そういう属性の人はプロフィールを見るとビジネス目的であると理解できる事がほとんどなのでよくプロフィールを読むようにしましょう。

私の経験に基づいたアドバイスですが

  • 「人生一度きり」
  • 「夢を追いかけている」
  • 「気楽に自由にお金を稼いでいる」

といった内容をプロフィールに書いている場合は要注意です。

SNSで出会った場合年齢詐称があることも

先程も触れましたが、出会い系サイトは「出会い系サイト規制法」という法律により厳しく管理されています。

出会い系に登録の際には年齢を証明する書類の提出が必須となっているので年齢詐称は不可能です。

しかし、ツイッターなどのSNSはこれらに該当していないので自分で自由に年齢や名前を設定できてしまいます。

引用元:平成28年におけるコニュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策について

このデータを見るとSNSや記載のあるアプリでは年齢などの根拠が無いのでプロフィールを信じない方がいいでしょう。

文章で受けるイメージとは、全然違う場合もある

合コンは会って相手を見ながら会話をすることができますが、ネットは会うまで相手の本当の雰囲気がわかりません。

例えばメッセージが面白くて上手い男性とメッセージをやり取りしている場合

「きっと会ったときも楽しい人なんだろうなぁ~」

というイメージをしてしまいますが、実際に会うと無口で全然面白くないというという人もいます。

逆のパターンでメッセージはそっけないし面白くないのに実際に会うと楽しくて面白いという事もあります。

これには対策があります。

それは、「必ず会う前に電話で喋る」ということです。

電話で5分だけでも喋ればメッセージだけではわからないその人の雰囲気がわかります。

この時に会話が盛り上がって30分とか喋っても苦しく無ければ相手との相性はイイと言えるし、全然盛り上がらない場合は会ったとしても気まずい感じで終わる可能性が高いです。

なので、私は会う前に短時間だけ電話をするようにしています。

今はLINEなどで電話ができるので、電話番号を教える必要がないし、苦手だと思ったらブロックすればいいので最初はちょっと緊張しますが気軽に電話ができます。

結論:ネットで彼氏と出会うのはアリ

ネットで出会うことに対するメリットもデメリットもご理解いただけたと思います。

私も実際に出会い系に登録するまでは不安でしたが、登録して使ってみると本当に便利だし、色んな人とメッセージのやり取りが楽しめるので合コンより効率がよくて楽しいと感じました。

どう感じるかは人それぞれだと思いますが、もしまだネットで出会いを探したことが無いなら一度は体験してみることをオススメします。

それが結婚のきっかけになるかもしれません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。