大人女子のハンサムな着こなしにかかせないライダースジャケット。

かっこいいメンズライクな着こなしの他、甘めコーデの引き締め役としても活躍する、今や定番のジャケット。

今回はおすすめの着こなし方から、人気ブランドまでライダースジャケットの魅力をたっぷりお届けします。

ライダースジャケットはこんなアイテム

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500116566-mc_005

1900年代初頭、バイクメーカーのハーレー・ダビッドソンから生み出されたライダースジャケット。

大きく分けて、MA-1と同じように前立てが一重になったシングルタイプと、上の写真のように前立てが二重になってロック好きな人達が着ているイメージが強いダブルタイプに分かれます。

レディース向けのライダースジャケットは、ファーがついたデザインやパステルカラーのものまであり、女性が気軽に着れるようなデザインに進化しています。ライダースジャケットが女性からも支持されるようになったのには、以下のような魅力があるからです。

コーディネートを引き締める

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500435462-mc_001

ライダースジャケットは元々バイカーのためのジャケットであったため、男前で辛口なデザインが特徴です。甘いコーデに羽織るだけで、ピリッと引き締まり、メリハリのあるコーデになります。

コーディネートに取り入れやすい

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500182067-mc_000

ライダースジャケットは着丈がコンパクトで、細身のシルエットのものが多いので、意外にもスカートやワンピースといった女子アイテムとも相性抜群。

ボトムスの丈もあまり選ばず、ロング丈でもミニ丈でもバランスよく見せてくれます。

実用性も優れている

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500395786-mc_043

もともとバイカー達の防寒のためのアイテムなので、防寒や耐久性を強化するための前立てや、ジッパー付きポケットといった機能面が充実しているのも特徴です。

お洒落と実用性、両方を兼ね備えた着こなしができます。

ライダースジャケットの人気色3つ

黒色

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500416200-mc_004

ライダースジャケットの中で、最もオーソドックスでポピュラーなカラーである黒。コーデに辛口なアクセントを与えてくれるカラーです。

引き締め効果も高く、定番色でコーディネート例もたくさんあるので、ライダース初心者が一番取り入れやすいカラーです。

白色

https://www.magaseek.com/product/detail/id_10256381N-mc_031

黒の辛口なイメージとは反対に、上品で女性らしく見える白のライダースジャケット。

ライダースジャケットのシャープなデザインはそのままなので、適度にコーデを引き締めてくれます。キレイめファッション好きな人に人気のカラーです。

茶色(ベージュ)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500278635-mc_001

カジュアルなスタイルにも、キレイめスタイルにもスッと馴染むベージュのライダースジャケット。合わせるアイテム次第で、コーデの雰囲気が変わるので、着回しできるカラーとして人気です。

黒色ライダースジャケットの着こなし方5選

華やかスカートをほんのりハードに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500523983-mc_002

華やかなピンクのフレアスカート。黒のロゴTをトップスインして、黒のライダースを羽織ると、ちょっぴりハードな着こなしになります。

足元は華奢なアンクルストラップのヒールサンダルで女性らしく仕上げてバランスを取って。

女らしさの漂うオールブラックコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500399282-mc_001

ロックTに黒のライダース、濃紺デニムのオールブラックコーデ。一見ガチガチなロックな組み合わせを、黒のレーシーなチュールスカートとボルドーのパンプスで、女性らしさ漂うコーデに。

優しい花柄ワンピをライダースで引き締め!

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500403128-mc_000

半端丈ワンピースとも相性◎なライダースジャケット。どこか懐かしい優しげな小花柄ワンピースに、メリハリのあるアクセントを与えます。

甘×辛の好バランスなパンツコーデ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500536385-mc_002

黒のライダースとパンツの組み合わせは、どうしてもメンズライクになってしまいがちです。

女性らしさも出したい場合は、トレンドのキレイめカラーのワイドパンツと合わせるのが正解。インナーも白Tで明るくきれいに仕上げて。

トレンド感あるデニムコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500509289-mc_005

ライダースジャケットとデニムパンツは定番な組み合わせ。今っぽいトレンド感ある着こなしにするなら、適度に色落ちした、ボーイズクロップドデニムと合わせるのがおすすめです。

トップスインして上半身をコンパクトに見せるのがスタイルよく着こなすポイントです。

白色ライダースジャケットの着こなし方5選

ライダースで作る通勤用キレイめコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500563206-mc_002

白のシンプルなライダースジャケットなら、通勤コーデにも使えます。テーラードジャケットのように、きれいめトップスとテーパードパンツといった通勤コーデにさりげなく取り入れて。

ほっこりとしたボアライダースで大人可愛く♥

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500522208-mc_021

白のライダースジャケットと程よくボディに沿ったIラインワンピースは、大人の女性の洗練された組み合わせ。ライダースの襟元や袖のボアがほっこりとした印象で、大人可愛い雰囲気にしてくれます。

白ライダースで作るドレスアップスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500520951-mc_00M

洗練されたデザインで、上質な存在感を感じさせるライダースジャケット。ドレスアップスタイルにもマッチします。

通勤コーデにも、華やかなシーンにも活躍するジャケットです。

大人女子の洗練デニムコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500520951-mc_00M

カジュアル過ぎない大人なデニムスタイルを作りたい時は、ハード過ぎず女性らしさも出る白のライダースジャケットがおすすめ。

足元はシャープなハイヒール、バッグはクラッチバッグで大人の女性らしさを意識して。

レースのライダースで甘いアクセントを♥

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500459150-mc_002

ハードなイメージのライダースジャケットを、繊細なオーガンジーのレースで甘く仕上げた1枚。シンプルなコーデに羽織るだけで、甘いアクセントになります。

着丈がコンパクトで合わせやすいので、意外に使いまわしが効くアイテムです。

茶色(ベージュ)ライダースジャケットの着こなし方5選

ベージュライダースで作る上品甘コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500399283-mc_020

ベージュと甘いパステルカラーは相性抜群!甘い雰囲気に仕上げてくれます。

差し色にビビッドなピンクと、ベージュのキレイめパンプスでアクセントをつけるのが、大人上品に仕上げるポイントです。

程よくクールなマニッシュコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500411887-mc_002

ネイビーのワイドパンツとのコーデで、女性らしさも感じさせつつ、マニッシュに仕上がるのはベージュのライダースだからこそ。

足元はヒールパンプスで、女性らしくスタイルアップをして。

花柄ワンピースと合わせて70年代風レトロコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500416200-mc_011

ここ最近のレトロブームで、ライダースジャケットとレトロな花柄ワンピのコーデは、懐かしくも新しい組み合わせ。

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインのライダースを選ぶことが、今っぽく着こなすポイントです。

大人の洗練カラフルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_10256381N-mc_031

様々なカラーで遊べるのも、ベージュのライダースジャケットの魅力。鮮やかなマスタードカラーのフレアスカートと合わせれば、新鮮な着こなしに。

大人のこなれカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500471151-mc_023

ユーズド感のあるデニムに甘いコットンブラウスをイン。さらにベージュのライダースを羽織ったコーデは、大人の余裕が漂う上級こなれコーデ。

ファーサンダルでトレンド感をプラスしてさらにひとひねり♥

季節別♡ライダースジャケットのおすすめコーディネート

春のライダースコーデ7選

春らしいレディライクコーデ♥

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500490544-mc_J49

甘い春カラーアイテムとも相性◎なキャメルのライダースジャケット。ピンクのトップス×シフォンスカートの甘い組み合わせの雰囲気そのままに、適度に引き締めてくれます。

甘いだけじゃなく、お洒落な雰囲気も漂わせる周りと差がつくコーデです。

通勤コーデにぴったり!キレイめスカートコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500372160-mc_03W

カジュアルだけでなく、通勤にも使えるくらい洗練されたデザインのライダースジャケット。落ち着きのある淡いブルーは、いつもの通勤コーデにほんのり春らしい彩りを与えます。

春こそトライしたい♥王道甘辛コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500426765-mc_015

女子なら誰しも憧れるたっぷりの甘いレース。ライダースジャケットで辛口アクセントを加えて、甘辛コーデにすれば抵抗がない人も多いのでは?

ライダースジャケットは断然黒がおすすめ。そして、トップスは無地T。あくまでスカートだけ甘くがポイントです。

オフの日におすすめ!春のリラックスカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500413222-mc_002

春のリラックスしたい休日にオススメなこちらのコーデ。白Tとカーゴパンツでゆったりとしたカジュアル感を出しつつ、黒のライダースとパンプスでピリッと引き締めて。

大人っぽく見せたい!春のキレイめデニムコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500153972-mc_00B

すっきりとした女性らしいノーカラーライダースは、キレイめコーデの心強い味方。カットオフした細身デニムで大人の遊び心をプラスしつつ、シンプルなトップス、靴、バッグで大人っぽく仕上げて。

春のトレンドパンツスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_001942949-mc_008

トレンドの半端丈ワイドパンツも、コンパクトな丈感のライダースジャケットなら綺麗に決まります。トップスインとヒールパンプスで、さらにスタイルアップするように仕上げて。

春柄ロングスカートで作る上級者カジュアルスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500089849-mc_005

綺麗な花柄スカートをあえてカジュアルダウンした上級者コーデ。クールで存在感のある黒のライダースジャケットだからこそ、なせるワザ。

足元はコンバースタイプのスニーカーで、コンパクトに引き締めて。

秋のライダースコーデ7選

ガーリー&トラッドな秋のスカートコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_10256386N-mc_032

テーラードジャケットのように洗練されたライダースジャケット。ウエストの甘いデザインがポイントのチェックスカートと合わせて、ガーリー&トラッドなコーデに。

黒ライダースとスエードスカートで秋色カラーリング

https://www.magaseek.com/product/detail/id_001965230-mc_003

黒のライダースにスエードスカート、ショートブーツと秋アイテムをふんだんに盛り込んだボヘミアンコーデ。フリンジピアスや大振りビーズバングルでボヘミアンな気分を盛り上げて。

クラシカルなスカートコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500153972-mc_00B

ライダースに抵抗のある人も着やすい、ノーカラーデザインの上品なライダースジャケット。黒のレースのブラウスにタイトスカートの組み合わせると、クラシカルなのに洗練された都会的な大人の女性のコーデに。

秋のレトロワンピースコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500372160-mc_03W

他にはない可愛いピンクのライダースジャケット。落ち着いた色味が多くなる秋冬の差し色となるジャケットです。

レトロな花柄ワンピと合わせて華やかなコーデに。太めなベルトでウエストマークすると、メリハリがつきます。

通勤にもOKなきれいめパンツコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500430688-mc_002

ノーカラーで無駄のないデザインで、通勤にも使えるライダースジャケット。キレイめテーパードパンツと合わせて、秋らしい品のある通勤コーデに。

ファーバッグでトレンド感をプラスして。

チェックパンツと合わせてほんのりロックスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500481485-mc_013

ライダースジャケット×チェックパンツの組み合わせがロックな雰囲気を感じさせるスタイル。ライダースの下はシンプルなTシャツを1枚で。

ベレー帽とフワモコバッグで女の子らしさも加えて、誰でもトライしやすいロックスタイルに。

旬なオールインワンに羽織って

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500418995-mc_012

斜めジップデザインで、他とは違うインナーの見せ方を楽しむことができるデザイン性の高いライダースジャケット。

旬なオールインワンと合わせて、肩肘張らないこなれた着こなしに。

冬のライダースコーデ7選

タートルネックで可愛く首元を防寒

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500457566-mc_016

冬にライダースジャケットを着た時、マフラーやストールをくるっと巻いて防寒するのも可愛いですが、インナーにボリュームのあるタートルネックのトップスを持ってくるのも、女の子らしくてオススメです。

冬のクールなデニムコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500520951-mc_00M

ハードなデザインのダブルタイプの正統派ライダースジャケット。細身のデニムに黒のニット帽を合わせて、冬のクールなデニムスタイルに。

レディなバッグやトラッドなローファーで、さりげなく大人の女性らしさを取り入れて。

ボアライダースで作る冬のユルカジコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500515853-mc_064

モコモコしたボアが可愛いライダースジャケット。ボリュームのあるジャケットですが、ショート丈なのでボトムスを選びません。

トレンドのチェック柄ワイドパンツと合わせて、リラックス感ある冬のユルカジコーデに。

オーバーサイズなライダースで作る潔いミニ丈コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500526933-mc_00V

彼氏のライダースジャケットを借りたかのような雰囲気が可愛いこちらのジャケット。そのサイズ感を生かして、ボリュームニットとショートデニムを組み合わせた潔いミニ丈コーデに。

周りと差をつける!冬のレイヤードコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500468480-mc_214

ライダースジャケットとワンピースは鉄板の組み合わせ。さらに周りと差をつけるなら、ボトムにスキニーデニムを合わせたレイヤードスタイルがおすすめ。

一見難しそうなレイヤードコーデですが、アウターにボリュームがあるので、案外バランスよくまとまります。

冬の華やかシーンを盛り上げるワンピースコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500571470-mc_085

襟元や袖がファー仕様になっている、冬にぴったりなライダースジャケット。羽織るだけで華やかな雰囲気に盛り上げてくれます。

オフタートルのデザインが可愛いニットワンピとベロアのブーツで、パーティーシーンでもOKな着こなしに。

ライダース×デニムをレディに仕上げて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500611127-mc_00O

防寒性も優れた肉厚なフェイクムートンのライダース。色がライトグレーなので、いろんなコーデに馴染みやすいアイテム。

ミニハンドバッグやスカーフといったアイテムでレディに仕上げることも可能です。

価格順♡ライダースのおすすめブランド5選

31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥ モード)


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500426763-mc_012

年齢:20代〜30代
価格帯:2,052円〜31,320円

人気スタイリストの風間ゆみえさんを起用した”大人可愛い”コンサバスタイルを提案するブランド。スカートやワンピースにも合う丈感、ハード過ぎないデザイン、ラベンダーやピンクといった可愛いカラーリングのライダースジャケットが揃っています。

可愛いコンサバ系スタイルにライダースジャケットを取り入れたい人にオススメのブランドです。

titivate(ティティベイト)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500611127-mc_00U

年齢:20代〜30代
価格帯:912円〜5,866円

プチプラでライダースジャケットの種類も豊富なtitivate。通勤用にも使えるシンプルで上品なデザインから、真冬でもする肉厚なボアライダースまで、様々な種類が揃っています。

どのジャケットも8,000円以下で購入できるので、デザイン違いのライダースジャケットを揃えることも可能です。プチプラなライダースジャケットを探している人に、オススメのブランドです。

nano・universe(ナノ・ユニバース)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500395788-mc_01M

年齢:20代〜30代
価格帯:810円〜45,360円

シンプルなのにエッジィが効いたデザインが多いのが特徴です。ライダースジャケットの素材もこだわりが感じられ上品な雰囲気で、通勤からキレイめカジュアルまで対応できます。

キレイめカジュアルファッションが好きな方におすすめのブランドです。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500432904-mc_002

年齢:20代〜40代
価格帯:324円〜745,200円

上質なベーシックカジュアルアイテムが揃う「ジャーナルスタンダード」。ライーダースジャケットは、王道なライダースデザインで、妥協のない素材とデティールのものが揃っています。

価格は、今回紹介する5ブランドの中では高めですが、長年使えるライダースジャケットを探している人におすすめしたいブランドです。

goa THE STORE(ゴア ザ ストア)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500453035-mc_00G

年齢:10代〜30代
価格帯:1,296円〜63.720円

ギャル系ファッションからスタートして、大人の女性のカジュアルブランドに進化した「goa」。体のラインに沿う柔らかな革で、ワイルド感漂うのに女性らしいデザインのライダースジャケットが揃っています。

かっこいいのに女っぽいライダースジャケットを探している人にオススメです。

まとめ

男らしいアイテムから、今や女性向けのキレイめジャケットにまで進化したライダースジャケット。特にレディースのライダースは、かっこいい系から可愛い系まで様々なテイストのブランドから出ているので、自分のファッションにしっくりくる一着を見つけてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。