ここ数年で人気が上がっているサロペットは、取り入れるだけでコーディネートが今っぽくお洒落に見える超優秀アイテムです!

街でさらっと着こなしている人を見ると、格好良くて着てみたくなりますよね。

最近では各ブランドから様々なデザインのサロペットが発売され、どんなテイストの方でも取り入れやすくなりました。

今回は、サロペットに挑戦してみたいけど、どれを選べばいいのかわからない……という方のために、サロペットを使ったコーディネート例と、サロペットを探すなら是非チェックしてほしいおすすめのブランドをご紹介しようと思います。

一枚でサマになる超優秀アイテム、「サロペット」とは

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500509595-mc_00G

サロペットとは、フランス語で「salopette=作業用の胸当てや吊紐が付いたパンツ」のこと。

オーバーオールやロンパース、コンビネゾンやオールインワンとも呼ばれていますよね。

ここ数年人気が上がっているサロペットは、一枚着るだけでサマになる、頼れるアイテム。

ワードローブに加えれば重宝すること間違いなしです。

今回はサロペットを使ったコーディネートをご紹介するにあたり、まずはサロペットの魅力を3つ、挙げてみようと思います。

シンプルで大人可愛く、手軽にトレンド感を出せる

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500472671-mc_036

サロペットはつなぎ状のパンツなので、基本のデザインはとてもシンプル。

着るだけで手軽に大人可愛い雰囲気が演出できるので、トレンドに敏感な女性を中心に人気急上昇中のアイテムなんです!

レイヤードでオールシーズン着回し可能

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500432286-mc_03L

シャツやブラウスを合わせてコンサバティブに、Tシャツやニットでカジュアルに……

インナー次第で雰囲気を変えられるのも、サロペットの大きな魅力です。

またカーディガンやコートなどの羽織ものとも相性が良く、季節に合わせたレイヤードスタイルを楽しむことができるので、オールシーズン重宝すること間違いなし。

気温やシーンに合わせたコーディネートを考えるのも楽しそうですよね。

選べるカラー・デザイン・素材のバリエーション

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500483718-mc_016

人気に後押しされ、最近では各ブランドから様々なデザインのサロペットが多数発売されています。

幅広いシーンやニーズに応えて、素材やカラーのバリエーションも豊富に取り揃えられているのも嬉しいポイント。

好きなテイストやワードローブにマッチする、お気に入りの一枚がきっと見つかるはずですよ!

サロペットの人気色3つ

黒色

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500617839-mc_001

一番人気の定番色といえば、黒。

これ一枚で大人っぽくお洒落な雰囲気を出せるうえ、合わせるインナーの色を選ばないので、コーディネートに自信がない方でも挑戦しやすいお色だと思います。

またフルレングスのサロペットは縦のラインを強調し、着るだけですっきりと見えるのですが、黒は特に着痩せ効果の高い色。

体型カバーも叶えたい!という方は是非黒を選んでみてください。

デニム

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500259920-mc_00M

カジュアルな雰囲気が可愛いデニム素材のサロペット。

サロペットは元々「作業着」が語源になっていることもあり、デニム素材のものは特にワークテイストを取り入れたデザインのものが多く発売されているようです。

気取らない感じが可愛く、動きやすいのでアクティブに過ごす休日にもぴったり。

カジュアル派の方には是非ゲットしてほしいアイテムです。

白色

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500322739-mc_011-ms_149

クリーンな印象の白色サロペットは、きれいめスタイルがお好きな方におすすめ。

ワークスタイルが元となっているためカジュアルやモードに寄りがちなサロペットですが、白色になると洗練された女性らしい雰囲気が醸し出され、他の色のものとはまた違った良さがあります。

サロペットを女性らしく着こなしてみたい時には、是非手にとってみてください。

黒色サロペットの着こなし方5選

まずは定番!シャツを合わせてコンサバティブに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500634222-mc_002

ワイドシルエットが今っぽい黒のサロペットのインナーに、白シャツをチョイス。

襟のあるシャツを選ぶことできちんと感が出るので、コンサバティブなイメージになります。

足元はスニーカーでハズすとトレンド感がUP。

黒のサロペットを主役にした、バランスのとれた定番コーデの完成です。

赤×黒ボーダーでカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500575137-mc_001

黒のサロペットにボーダーTを合わせたカジュアルなコーディネート。

赤×黒のボーダーはボーイッシュな印象が強いので、フレアシルエットのサロペットを合わせて女性らしさを忘れないことがお洒落に着こなすポイントです。

足元は足の甲のカッティングが可愛いヒール靴でレディな要素をプラス。

ワークデザインのサロペットはシンプルに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500407689-mc_065

太めの白い肩紐やステッチなど、やりすぎないワークデザインがかわいい黒のサロペット。

より引き立てるためにインナーは黒のクルーネックニットを選んで、シンプルに着こなすのがおすすめです。

シンプルなポインテッドトゥパンプスで差し色を足すと、よりお洒落な雰囲気に。

Vネックのサロペット+カーディガンでスタイル良く

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500509595-mc_00G

ストンとしたシルエットの黒サロペットはカーディガンを羽織ることで縦のラインが強調され、スタイルアップを狙えます。

深めのVネックでデコルテをきれいに見せれば、さらに大人っぽく垢抜けた雰囲気に。

足元はハイカットスニーカーでカジュアルダウン。

大人かわいいトレンド感を演出できます。

モノトーンのチェックシャツでレトロに着こなす


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500420724-mc_001-ms_005

ハイウエスト切り替え+ジャンパースカートのようなシルエットがかわいいサロペットには、チェックシャツを合わせたレトロな着こなしがおすすめ。

色味をモノトーンでまとめると大人っぽい雰囲気になります。

ハットを被るのもお洒落です。

デニムサロペットの着こなし方5選

ナチュラル&カジュアルに着こなすなら白ブラウスで


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500088930-mc_041

一枚持っておくと便利な、ベーシックなデザインのデニムサロペット。

定番ではありますが、ゲットしたらまずトライしてみたいのが相性抜群な白ブラウスとの組み合わせですよね。

ナチュラルでカジュアルな雰囲気は、休日のお出掛けスタイルにもぴったり。

小ぶりでかわいいデザインのハンドバッグをポイントにするのもおすすめです。

ロールアップは太めにするのがトレンド


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500228168-mc_02X

無地の黒トップスに、ルーズなシルエットのデニムサロペットを合わせたシンプルなコーディネート。

裾のロールアップは太めに一折りするのが今っぽく着こなすポイントです!

足元は素足にベージュのチャンキーヒールで抜け感を出し、レディに。

タイトシルエットのデニムサロペット×ノースリーブトップス

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500567373-mc_004

タイトシルエットが格好良いスキニータイプのデニムサロペットを引き立てるのは、身体にフィットするサイズ感のノースリーブトップス。

シンプルだからこそ女っぽさを感じられる、粋な着こなしです。

ゴツめのブーツを合わせると全体のバランスがとれるので、さらにスタイル良く見えます。

キュートな印象のレッド×デニムの組み合わせ


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500440008-mc_008

フロントのレースアップデザインがかわいいデニムサロペット。

インナーには真っ赤なリブトップスを選んでつば広ハットを被れば、キュートな印象のコーディネートが完成します。

タイトなシルエットを際立たせるため、足元は高さのあるヒール靴を選ぶのがおすすめ。

オフショルトップスとも相性◎


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500339768-mc_046

バギーシルエットのデニムサロペットによく合うのは、リラックスした雰囲気がかわいいオフショルダーデザインのブラウス。

黒ベースのものを選ぶのが、大人っぽく着こなすポイントです。

ナチュラルテイストのバッグや靴をチョイスすれば、リゾートにもぴったりなコーディネートが完成します。

白色サロペットの着こなし方5選

グレーを合わせて大人っぽく

https://www.magaseek.com/product/detail/id_001805459-mc_049-ms_001

タイトなシルエットの白色サロペットにグレーのクルーネックTを合わせてシンプルで大人っぽい雰囲気のコーディネート。

手首と足首の素肌を見せるとスタイル良く、垢抜けて見えます。

足元はエナメルのピンヒールで女性らしい要素をプラス。

白色サロペット×ボーダーTでマリンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500088930-mc_041

白色サロペットはマリンテイストのコーディネートにぴったり!

インナーにネイビー×ホワイトのボーダーTをチョイスしてキャスケットを被れば、簡単にさわやかなマリンコーデが完成します。

靴とバッグはシンプルなデザインのものを選んで、今っぽくきれいめにまとめるのがおすすめです。

カジュアルなパーティーにも◎レディライクな白色サロペット


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500226242-mc_00F-ms_000

ハリのある素材感でちょっとしたパーティーにも着ていける、パンツドレスのようなイメージのレディライクなサロペット。

ウエストの共布ベルトが優雅な雰囲気です。

シルクのスカーフやシルバーのパンプスなど、小物で華やかさを演出して。

オールホワイトコーデをスニーカーでカジュアルダウン

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500268903-mc_000-ms_00A

軽やかなジョーゼット素材のサロペットで作る、オールホワイトのコーディネート。

インナーにレースのトップスを合わせて甘さを出したぶん、足元はスニーカーでカジュアルダウンすると今っぽいバランスの着こなしになります。

きれいめになりがちなオールホワイトもサロペットを主役にすることで気取らない雰囲気になり、街に馴染むかわいいスタイルに。

ブラック×ホワイトでモードなモノトーンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500620914-mc_015-ms_019

華奢な肩紐の付いたキャミソールタイプのサロペット。

インナーにブラックの無地トップスをチョイスすることで、コントラストの強いモードな着こなしが楽しめます。

小物もブラックのレザーでシックにまとめますが、どこか一癖あるデザインのものを選んで遊び心をプラスするとさらにお洒落。

都会的なバランスのコーディネートになります。

季節別♡サロペットのおすすめコーディネート

春のサロペットコーデ5選

春らしいベージュのサロペットを主役に

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500407689-mc_065

ワークテイストのデザインがかわいいベージュのサロペットは、薄手のリブニットを合わせてシンプルに。

ベージュ×ホワイトの配色が春らしい着こなしです。

チェーン使いのバッグやレオパード柄のパンプスなど、辛口な小物をアクセントにするとトレンド感がプラスされ、コーディネートが引き締まります。

ネイビー×マルチカラーボーダー

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500517254-mc_111

肩のフリルデザインがかわいいマルチカラーのボーダートップス。

胸元が広く開いたネイビーのサロペットを合わせるとバランス良く、外国の女の子のようなカジュアルテイストのコーディネートになります。

足元はオレンジのパンプスをチョイスして、色遊びを楽しんで。

春爛漫!甘いピンクのサロペットを一枚で

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500171886-mc_023-ms_00R

桜のようなピンクが春らしさ満点のサロペット。

フレアシルエットを生かすなら、一枚で着るのがおすすめです。

クラッチバッグや華奢なストラップのパンプスをプラスして、とことん女っぽく、洗練された雰囲気に。

ライトグレー×ホワイトの洗練された着こなし

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500561408-mc_00J

袖口のデザインがかわいいホワイトニットにAラインのサロペットを合わせたシンプルなコーディネート。

ライトグレー×ホワイトの組み合わせはシックですが春らしく、ソフィスティケートされた雰囲気があるため街で目を惹きます。

足元はエナメルのバレエシューズで今っぽさを取り入れて。

レトロ&ガーリーな花柄サロペット

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500508942-mc_380

落ち感のある素材にプリントされたレトロな花柄がガーリーなサロペットは、着るだけで春らしさを演出できるとっておきの一枚です。

足首の出るクロップド丈のサロペットにはバレエシューズが相性抜群。

合わせると程良い抜け感が出て、さらに可愛らしく決まります。

バッグはあたたかみのあるブラウンのレザーをチョイスして、女の子らしいお出掛けスタイルに。

夏のサロペットコーデ5選

VネックTシャツと合わせた女性らしいカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500391142-mc_04O

夏のお洒落に欠かせない、白T。

深めのVネックのものを選べばデコルテがきれいに見え、女性らしく着られます。

サスペンダーデザインがかわいいサロペットはクロップド丈&テーパードシルエットが大人っぽく、白Tとも相性◎

ナチュラルな素材感のフリンジ付きクラッチバッグや華奢なストラップサンダルを合わせれば、シンプルで夏らしいカジュアルコーディネートの完成です。

リネン風サロペットをさらりと一枚で

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500344955-mc_027-ms_011

リネンのような風合いの素材が夏らしいサロペットは、さらりと一枚で着るのが涼しげでお洒落。

アラログ素材のかごバッグともよく合います。

画像のコーディネートではかごバッグのハンドルとストラップサンダルの黒が締め色となっていることでコーディネートに統一感が生まれ、スタイルアップも叶えています。

ベージュを着るとぼんやりした印象になりがち、という方や、小柄な方が丈の長いものを着るときには是非試してみてほしいテクニックです。

夏の都会に映えるシックなネイビーのサロペット

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500403060-mc_00D

Vネックから見える素肌が抜け感を演出してくれる、ルーズなシルエットのサロペット。

シックなネイビーを選んで太ベルトでウエストマークすれば、都会的な雰囲気の着こなしになります。

ワンハンドルバスケットやポインテッドトゥのバレエシューズで今っぽさをプラスするのもおすすめです。

目を惹くオレンジのワンカラーコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500344955-mc_072

夏に着たいジューシーなオレンジ。

インナーにトーンの違うオレンジのリブトップスを合わせて、トーン差を楽しむワンカラーコーディネートに挑戦できるのも夏ならではだと思います。

サングラスや小さなワンハンドルバスケット、フラットサンダルを合わせればリゾートシーンにもぴったりです。

カシュクールデザインが大人っぽい若草色のサロペットでナチュラルに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500339938-mc_007

一枚着るだけでナチュラルな雰囲気が演出できる若草色のサロペットを主役にしたコーディネート。

ドレープ性の高いとろみ系素材とカシュクールデザインのおかげで程良い大人っぽさもあり、着こなしやすい一枚だと思います。

ナチュラルな素材感のハットやプラットフォームサンダルをプラスして、夏ならではの着こなしを楽しんで。

秋のサロペットコーデ5選

秋らしいダークオレンジのニットを合わせて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500573508-mc_008

ボリュームスリーブが今っぽい雰囲気のニットにワイドなサロペットを合わせたコーディネート。

ダークオレンジ×ブラックの配色は秋らしさとこなれた大人っぽさがあり、とてもお洒落です。

ベレー帽でレトロな要素をプラスするのもおすすめ。

一枚で格好良く決まるベロア素材のサロペット

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500455019-mc_00Z

上品な光沢感のあるベロアは秋冬に取り入れてみたい注目のシーズン素材ですよね。

ルーズシルエット×シンプルデザインがかわいいブラウンのベロアサロペットにはオフホワイトのロンTを潔く合わせて、ベロアの素材感を存分に活かした着こなしを楽しむのがベスト。

大ぶりのアクセサリーをポイントにすると大人っぽさを演出できます。

ハンサムなグレンチェックはターコイズブルーと合わせて粋に

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500598187-mc_043

ハンサムなグレンチェック柄のサロペットは秋に着るのがお洒落。

鮮やかなターコイズブルーと合わせれば大人っぽいカラーバランスの粋な着こなしになります。

足元は素足にローファー風のスリッパサンダルでマニッシュに。

ノーカラーのレザージャケットを羽織ったMIXスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500146200-mc_003

優しいベージュとフレアシルエットが女性らしいサロペットにノーカラーのレザージャケットを羽織って甘辛MIX。

ベージュ×ブラックの配色もシックで大人っぽい印象のコーディネートです。

ブラックのミニチェーンバッグやヒール靴を合わせれば、カジュアルなパーティーにもOKなお呼ばれスタイルになりますよ。

コーデュロイ×シフォンで素材感の違いを楽しむ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500479766-mc_001

ボーイッシュなデザイン×秋らしいコーデュロイ素材がかわいいサロペット。

インナーには揺れるシフォンの花柄ブラウスをチョイスして、素材感の違いを楽しむのがおすすめです。

足元はこっくりしたオレンジのポインテッドトゥパンプスで、女性らしさとトレンド感をプラス。

冬のサロペットコーデ5選

グレンチェック×ブラックで作る真冬のコートスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500591575-mc_002

ハンサムなグレンチェック柄のサロペットは、ブラックのコートと合わせてクラシカルにコーディネート。

ルーズなシルエットが都会的な雰囲気で格好良い着こなしです。

足元はダークレッドのローテクスニーカーでカジュアルにハズすのが気分。

ベロア素材のサロペットにレザーのライダースジャケットを羽織ってハードに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500483718-mc_261

主役はグレージュカラーが大人っぽい、ベロア素材のサロペット。

インナーはシンプルな白のロンTで抜け感を出し、アウターはレザーのライダースジャケットでハードに決める、絶妙なバランスの着こなしが今っぽい雰囲気でお洒落です。

素足にヘビ皮風のスリッパサンダルを合わせてモードな要素をプラスするのもおすすめ。

ボーダーT×ループニットカーディガンで作るカジュアルなモノトーンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500533655-mc_021

トレンドのループニットカーディガンはモノトーンコーデに取り入れるのが大人っぽく着こなすポイント。

ホワイト×ブラックのボーダーTに華奢な肩紐が付いたキャミソールタイプのサロペットを合わせてボリューミーなカーディガンを羽織れば、トレンドを押さえたカジュアルなコーディネートが完成します。

エコバッグやローテクスニーカーをプラスして、肩の力の抜けた今っぽい雰囲気を出すのもかわいいです。

レオパード柄のファーコートはカーキのサロペットに合わせてこなれた雰囲気に


https://www.magaseek.com/product/detail/id_500591961-mc_002-ms_036

インパクト大のレオパード柄ファーコートをこなれた雰囲気で着こなすなら、落ち感がかわいいテンセル素材のサロペットは渋いカーキ色をチョイス。

ボリュームと素材感の違いを楽しむ、冬ならではのお洒落なコーディネートです。

小物はラウンドハンドルのバッグやエナメルのフラットシューズを選んで、モードな要素をプラスして。

スエード風サロペットにマッチするクラシカルなチェック柄コート

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500565867-mc_029

ホワイトのオフタートルにスエード風のサロペットをレイヤードし、ウインドー・ペーンのウールコートを羽織ったブリティッシュテイストのクラシカルスタイル。

クロップド丈のサロペットにソックス×ショートブーツを合わせるバランスもお洒落です。

エメラルドグリーンのハンドバッグを差し色として取り入れれば、洗練されたカラーバランスのコーディネートが完成します。

価格帯順♡サロペットのおすすめブランド5選

nano・universe(ナノ・ユニバース)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500433878-mc_040

年齢:20代〜30代
価格帯:810円〜48600円

nano・universeはセレクト・オリジナルの両方で、常に時代に合ったトレンドスタイルを提案する大人気のセレクトショップです。

シンプルなデザインの中にさりげないトレンドを取り入れたサロペットが豊富に揃っているので、「今着たい一枚」をお探しの時には是非。

JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード  レリュー厶)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500513371-mc_023

年齢:30代〜40代
価格帯:1080円〜95040円

セレクトショップJOURNAL STANDARDが手掛けるユニセックスブランド、JOURNAL STANDARD relume

カジュアルでベージックなスタイルをベースに程良いトレンド感をプラスした、お洒落な大人のためのアイテムが取り揃えられています。

シンプルで今っぽく、大人っぽいサロペットを探すなら是非チェックしてみてくださいね。

Ray BEAMS(レイ ビームス)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500378050-mc_00S

年齢:20代〜30代
価格帯:1296円〜124200円

国内有数のセレクトショップBEAMSのウィメンズラインであるRay BEAMS

フェミニン要素を取り入れたカジュアルスタイルを得意としており、若い女性を中心に多くの支持を集めています。

トレンドを押さえた大人可愛いサロペットが豊富に揃っているので、きっと欲しいものが見つかるはず。

FRAMeWORK(フレームワーク)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500634222-mc_002

年齢:30代〜40代
価格帯:1404円〜127440円

ベイクルーズグループが展開するセレクトショップFRAMeWORK

現代を生きる大人の女性をターゲットにしたオリジナルブランドも手掛け、そのクオリティの高さで人気を集めているショップです。

サロペットも、上質素材を使ったベーシックで上品なデザインのものが豊富。

大人の女性におすすめです。

SHIPS BLUESTORE WOMEN(シップス ブルーストア ウィメン)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500534961-mc_065

年齢:20代〜30代
価格帯:1620円〜49680円

SHIPS BLUESTOREは、セレクトショップSHIPSが手掛ける人気ライン、SHIPS JET BLUEとKhajuの複合型ショップです。

カジュアルスタイルを軸にしたメンズ&レディーススタイルを展開するSHIPS JET BLUEと、レトロでガーリーな要素を加えた若い女性向けのKhaju

それぞれトレンドに則したかわいいサロペットを豊富にラインナップしているので、どんなサロペットを買おうか迷っている方や、いろいろ見てみたい!という方には特におすすめです。

きっとお気に入りの一枚が見つかりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手軽にトレンド感を取り入れられる、大人可愛い雰囲気が魅力のサロペット。

是非、ワードローブに取り入れて自分らしいお洒落を楽しんでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。