定番アイテムでもありながら、ここ最近、トレンドボトムにもなっているタイトスカート。

タイトスカートといえば、フォーマルな装いの時や、通勤コーデなどキレイめコーデに活躍するイメージがありますが、最近はカジュアルコーデにも積極的に取り入れている傾向にあります。そんなタイトスカートの大人可愛いコーデ例や、おすすめブランドをご紹介します。

タイトスカートとは

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500642063-mc_004-ms_074

タイトは「密でぴったりとしているさま」という意味で、ヒップから裾にかけて直線的なシルエットのことを、タイトスカートと呼びます。

ジャケットとの相性も良いので、スーツのセットアップにもよく使われています。

タイトスカートが幅広い女性から支持され続けている、その魅力とはなんなのでしょうか?

下半身が綺麗に見える

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500544668-mc_056

タイトスカートは、直線的なシルエットで、太ももやヒップラインを適度にひろうので、下半身が女性らしく綺麗に見えます。

また、ウエストまわりやヒップ、太ももあたりが強調されるので、お尻やおなかがぽっこり出ないように、歩き方や姿勢を自然と意識してしまいます。なので、はけばはく程、きれいになるアイテムなのです。

大人っぽく知的な印象になる

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500650830-mc_014

フォーマルでも通勤用でも、スーツのセットアップのスカートは、ほとんどがタイトスカートです。なので、タイトスカートといえば、知的で洗練された大人の女性のイメージがあります。

学生服として使われるプリーツスカートや、可愛いという形容詞がぴったりなフレアスカートと違い、タイトスカートは、公の場でもきちんと振舞える大人の女性にこそ似合うアイテムだと言えます。

トップスを選ばない

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500505886-mc_0BO

シャープなシルエットなので、コンパクトにブラウスを合わせても、ボリュームのあるニットと合わせても、スタイル良く着こなすことができます。

女性のファッションは、下半身をいかにきれいに見せれるかが一番重要なポイント。昔から自分の体形にあったタイトスカートを3,4枚持っていれば、一生着回しに困らないと言われるほど、トップスを選ばない万能ボトムスなのです。

タイトスカートの人気色3つ

黒色

 

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500599850-mc_002-ms_034

フォーマルや通勤時のコーデにも使えて、合わせ方次第でカジュアルダウンもできる黒のタイトスカート。大人の女性ならワードローブには一着は持っておきたいアイテムです。

白色

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500599850-mc_011

白のタイトスカートは最もフェミニンに見えるアイテム。男性からの受けも抜群に良いでしょう。

膨張して見えるカラーなので、トップスや足元は引き締めることを意識したカラーやアイテムを選ぶことがスタイル良くみせるポイントです。

チェック柄

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500450132-mc_025

 

トップスがシンプルでも華やかに見えて、着回しが効くことで人気なチェック柄タイトスカート。チェックの柄によって、まったく印象が変わるので、柄選びも楽しいアイテムです。

黒色タイトスカートの着こなし方5選

甘いシャギーニットと合わせて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500645380-mc_001

シャープな黒のタイトスカートに、ピンクでフワフワのシャギーニットを合わせて甘辛のギャップが可愛いコーデ。顔周りは甘く見せて、下半身は適度に引き締めているバランスは男性にも好印象です。

大人のカジュアルダウンコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500476991-mc_061

バランスをとるのが難しい、スカートスタイルでのシャツを羽織る着こなし。引き締め感の強い黒のタイトスカートだと、シャツもスタイルよく羽織れます。

大人の女性らしいカジュアルダウンスタイルです。

清潔感を感じさせるカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500476991-mc_061

スウェットにスニーカーと王道カジュアルアイテムを合わせているのに、どこか清潔感を感じられるのは、ボトムスがタイトスカートだからこそ。

大人の女性が王道なカジュアルアイテムを身に着ける時は、どこか締まった部分を作ることが大切です。

フェミニン&キュートなドット柄タイトスカート

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500475869-mc_002

フェミニン度高めなドット柄&レースのタイトスカート。コーデの主役級アイテムです。

薄いトロンとした生地のスカートなので、ゆるっとしたニットをルーズに合わせるのがおすすめです。足元は華奢なストラップサンダルでちょっとセクシーに仕上げて。

デザイン性の高いスカートでモードな着こなし

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500568867-mc_01M

裾からチラッと見えるチュールが可愛い、レイヤードスタイルのタイトスカート。シンプルなトップスを合わせても、存在感を感じさせるモードな着こなしになります。

写真のように、きれいめブラウスと合わせて華やかなコーデにしたり、Tシャツと合わせてモードなカジュアルコーデを楽しむこともできます。

白色タイトスカートの着こなし方5選

ライダースジャケットでピリッと引き締めて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500589961-mc_008

ポンチ素材でハリ感のある上品なタイトスカート。通勤やドレスアップしたシーンでも使えます。

甘く膨張して見えやすい白のタイトスカートも、ハードなライダースジャケットと合わせることでピリッと引き締まります。

 

フェミニン全開なオールホワイトコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500558995-mc_011

ロング丈の総レースタイトスカート。広がらないタイトなシルエットなので、そこまで甘さを感じさせず、コーデに取り入れやすいアイテムです。

ざっくりとした白のボリュームニットと合わせて、リラックス感のあるオールホワイトコーデに。バッグやパンプスで引き締めて、コーデにメリハリを。

 

通勤にもOKな大人のコンサバスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500563201-mc_002

アンサンブルニットとタイトスカートの組み合わせは、相性抜群!通勤コーデにも使える王道コンサバスタイルです。

レースのタイトスカートと明るいカラーのニットは、春におすすめの組み合わせです。

レースのタイトスカートをカジュアルダウン

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500521199-mc_067

白の総レースタイトスカートは、キレイめコーデに活躍する印象が強いですが、可愛いカジュアルコーデでも活躍します。

スカートが繊細なので、ゆったりとしたトップスをルーズに合わせるのがおすすめです。

ダークカラーに一点投入で洗練コーデに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500517304-mc_017

全身ダークカラーの中に、白のタイトスカートを一点投入するだけで、明るく洗練された印象になります。

トップスもタイツも靴もダークカラーばかりになりやすい秋冬。コーデを明るくしてくれる白のタイトスカートは、かなり使えます。

チェック柄タイトスカートの着こなし方5選

タックインでスカートを主役に

 

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500606249-mc_041

トラッドな雰囲気の、品のあるチェック柄のタイトスカート。トレンドのタックインコーデで、スカートを主役にしたコーデに。

インパクト大な千鳥格子のタイトスカート

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500556394-mc_002

大きめの千鳥格子が目を惹くラップデザインのタイトスカート。ゆるく編まれた織りと肉厚な生地感が温かみを感じさせます。

スカート自体が目を惹くので、トップスや小物はシンプルなものを合わせて。

スウェットでカジュアルダウン

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500605926-mc_028

フロントのスリットデザインが、旬を感じさせるこちらのチェックスカート。シルエットがきれいなので、きれいめコーデにも活躍しますが、メンズライクなスウェットと合わせてかカジュアルダウンするのも可愛いです。

足元は靴下とパンプスでレディに仕上げると、スタイル良く見えます。

黒のショートブーツでクールなスタイルに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500558460-mc_002

グレンチェック柄のタイトスカートにフリルブラウスのキレイめな組み合わせを、黒のショートブーツではずしてクールで引き締まったスタイルに。

大人の女性のこなれた着こなしです。

鮮やかなチェック柄で夏ムードを盛り上げて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500326554-mc_064

ハッピーな夏のムードを感じさせる鮮やかなチェック柄のロング丈スカート。サンダルをはくことが多い夏のスタイルにもぴったりです。

白のTシャツをタックインしてスカートを主役に♥

季節別♡タイトスカートのおすすめコーディネート

春のタイトスカートコーデ5選

オフショルブラウスを合わせて旬なスタイルに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500420163-mc_004

ここ最近トレンドのオフショルデザイン。春夏になるとオフショルブラウスが気になる人も多いのではないでしょうか。

オフショルブラウス自体がボリュームのあるシルエットなので、ボトムスはタイトスカートで引き締めるとバランスの取れたコーデになります。

 

フラワープリントで春らしく

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500605081-mc_022

春らしい優しい色合いのフラワープリント。同じく春らしいパステルカラーのニットと合わせて、春全開な着こなしに。

バッグはレディライクなミニハンドバッグで上品に仕上げて。

 

レース柄スカートで春の上品コーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500650026-mc_010

レース柄のスカートも春にマストなアイテムです。袖コンシャスな華やかなブラウスと合わせると、パーティーシーンにもOKなドレスアップスタイルに。

グレートーンのこなれカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500482740-mc_030

パステルなど曖昧なカラーが良く合う春は、中間色であるグレートーンのコーディネートもおすすめです。

ネイビーカラーは引き締めカラーである上、グレーとの相性も良く、派手すぎないのに存在感を感じさせるこなれた着こなしになります。

 

トレンチコートを羽織ってキレイめ通勤スタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500100625-mc_342

タイトスカートと同じく、通勤用コートの代表格なトレンチコート。タイトスカートとも、もちろん相性抜群。

大人っぽく知的な雰囲気を感じさせてくれる組み合わせです。

夏のタイトスカートコーデ5選

サマーニットと合わせて

 

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500271167-mc_044

トップスを選ばないシンプルで、シルエットの美しいタイトスカート。涼しげなサマーニットを合わせると、夏らしい着こなしに。

ヒールサンダルでスタイルアップして。

デニムスカートで夏のカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500319360-mc_184

春夏のカジュアルシーンにぴったりな、刺繍入りデニムスカート。同じく爽やかなマルチボーダーのTシャツと合わせて、夏らしい元気なカジュアルコーデに。

夏の華やかコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_001808987-mc_022

花柄のオーガンジーレースにボーダー柄を重ねたタイトスカートは、パッと目を惹くので、デートやリゾートなど夏の華やかなシーンにぴったりです。

オフショルトップスを合わせて、華やかでフェミニンな着こなしに。

落ち着きのある大人フェミニン

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500386489-mc_263

大人の落ち着きと可愛さがさりげなく感じられるこちらのコーデ。ウエストのサッシュリボンがポイントのタイトスカートは、トップスはシンプルなものを合わせるのがオススメです。

スニーカーでカジュアルに

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500378757-mc_00R

夏らしいきれいなカラーリングのスカート。白いトップスにも映えます。スニーカーでカジュアルダウンすると、夏らしい元気なコーデに。

秋のタイトスカートコーデ5選

秋らしいスエードのタイトスカート

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500597684-mc_015

パープルカラーが個性的な魅力を放つ、ゆったり&色気を感じさせるスタイル。スカートのスエード素材も秋らしいムードを盛り上げます。

足元は、ハイヒールでフェミニンに仕上げて。

ニットのセットアップスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500597539-mc_044

ニットのセットアップスタイルは、コーデに悩まず、旬のスタイルを作ることができます。別々に着まわすこともできるので、一着持っていると便利なアイテムです。

セットアップはボリュームがあるので、ショートブーツ×靴下で足元は軽さを出して。

秋のフェミニンな通勤コーデ

 

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500619774-mc_00J

どんなコーデとも合わせやすいグレーのタイトスカート。サイドのスリットデザインとリボンが、さりげない大人の可愛さを演出しています。

シンプルなニットをタックインして、上品でフェミニンな通勤コーデになります。

キュートなサスペンダー付きスカート

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500417141-mc_001

きれいなシルエットのハイウエストスカートに、サスペンダーがついて、ほっこりと可愛いこちらのスカート。リラックスした雰囲気にしてくれます。

サスペンダーは取り外し可能なので、オンの日は普通のタイトスカートとして使うこともできます。オンオフ両方楽しめるアイテムです。

秋のシックな花柄スカートコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500606240-mc_004

ブラックベースにオフホワイトのフラワー柄がシックなデザインのスカート。ざっくりとしたホワイトニットと合わせて、パリジェンヌのようなシンプルシックなスタイルに。

冬のタイトスカートコーデ5選

ほんのりロックなカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500448994-mc_001

コーデュロイスカートは温かみのある素材なので、秋冬にぴったりのスカートです。レースアップブーツやベレー帽でパンチのあるアクセントを加えて、ほんのりロックスピリットを感じさせるスタイルに。

ボリュームニットをざっくり合わせて

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500410196-mc_003

タイトスカートをボリューミーなニットと合わせるのは、冬ならではの着こなし。守ってあげたくなるような、可愛い雰囲気になります。

スカートの立体的な刺繍をチラ見せして。

女っぷりを上げる冬のレーススカートコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500396046-mc_075

どうしても重い素材のアイテムばかりになってしまう冬コーデ。レース柄スカートを合わせることで、軽やかでフェミニンな印象に。

ペールトーンのコートと合わせて、明るいスタイリングにするのがおすすめです。

旬なバランスのコートスタイル

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500647335-mc_031

ミモレ丈のタイトスカートコーデに、オーバーサイズなコートを羽織って、まさに旬バランスのコートスタイル。

トップスはタックインしてコンパクトに見せるのが、すっきり見せのポイントです。

デニムスカートで作る冬のカジュアルコーデ

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500416224-mc_005

年中使えるデニムのタイトスカート。どんなコートやジャケットとも合うので、もちろん冬にも大活躍します。

メンズライクなMA-1とスニーカーを合わせても、大人っぽく決まるのは、タイトスカートだからこそ。

価格順♡タイトスカートのおすすめブランド5選

AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500587255-mc_041

年齢:10代〜30代
価格帯:340円〜12,626円

元々ギャル系ブランド発祥なだけに、タイトな服のデザインが得意なアズールバイマウジー。シンプルだけど女性らしさとカッコよさを感じられるアイテムが多いのが特徴です。

プチプラでクールなデザインのタイトスカートを探している人におすすめです。

ViS(ビス)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500565996-mc_007

年齢:10代〜30代
価格帯:432円〜17,280円

カジュアル系ファッションの中で、幅広い年齢層から支持されているビス。誰でも気軽に着れて、適度なトレンド感を感じるデザインのアイテムが揃っています。

タイトスカートは、チェック柄のものやポケットのデザインが可愛いものがあり、カジュアルシーンで活躍しそうなデザインが揃っています。

nano・universe(ナノ・ユニバース)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500570308-mc_204

年齢:20代〜30代
価格帯:810円〜48,600円

高感度な女性に向けたカジュアルアイテムが揃うナノ・ユニバース。他にはない素材やデザイン、柄のタイトスカートが揃っています。

コーデの主役になるようなタイトスカートを探している人におすすめです。

ROPE'(ロペ)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_500603699-mc_060

年齢:20代〜30代
価格帯:1,080円〜50,544円

清潔感があって大人可愛いデザインが得意なロペ。ロペのタイトスカートはシンプルなデザインながら、オレンジやピンクなど鮮やかなカラーやパステルカラーのタイトスカートが多いです。

定番カラー以外のタイトスカートを探しているなら、ぜひ覗いて見てください。

LAUTREAMONT(ロートレ・アモン)

https://www.magaseek.com/product/detail/id_LA0015642-mc_009

年齢:30代〜40代
価格帯:5,443円〜145,800円

都会の女性に向けた知的で洗練されたスタイルを提案するロートレ・アモン。ベーシックできれいなラインのタイトスカートが揃っています。

通勤用のタイトスカート、もしくは着回しできて末長く使えるタイトスカートを探している人におすすめです。

まとめ

タイトスカートは、以前はひざ丈のものが多かったのですが、最近はひざ下のミディ丈、ロング丈のものも多くなってきています。タイトスカートにはきなれていない人は、まずは丈が長めでカジュアルなものからトライしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。